EXIT・兼近大樹が逮捕歴や前科で半グレ・反社だと批判殺到?相手女子高生の現在やリークは誰が?


週刊文春がEXIT兼近大樹さんの逮捕歴を暴露し大きな話題となっています。

兼近大樹さんの逮捕をを受けてネット上では「半グレ」だと批判が殺到。

また、相手女子高生の現在についても注目が集まっており気になるところです。

そこで今回は兼近大樹さんの逮捕歴や相手女子高生について調べてみました!

スポンサーリンク

週刊文春がEXIT兼近大樹の逮捕歴を暴露!

現在大ブレイク中のEXIT兼近大樹さんの逮捕歴を週刊文春が報じました。

報じられた内容によると兼近さんは2011年11月に売春防止法違反の疑いで逮捕されており10万円支払って釈放されたようです。

2011年4月に札幌市内の女子高生を出会い系サイトで知り合った男性と売春行為をさせて現金1万5千円を受け取らせたとのこと。

ちなみに女子高生はお金欲しさに売春していたようで関係を持ったのは100人以上。

女子高生は現在、26歳であり名前や顔画像についての情報はありませんでした。

兼近さんは当時20歳であり、売春行為をさせていた理由や詳細については後日報じられるそうです。

スポンサーリンク

兼近に半グレだと批判殺到

過去の逮捕歴が明らかとなった兼近大樹さんですが好印象なイメージだっただけに一部では「半グレ」だと批判する声が。

確かに、売春させてたという事実は半グレ的な行為ですがなぜこのタイミングで週刊誌に嗅ぎつかれたのか謎ですよね。

兼近さんといえば24時間テレビのやらせ暴露が話題になっており立て続けにイメージが悪化するような出来事が続いています。

吉本に口止めされていたようですし当時高校生だった女性か、兼近さんの札幌時代の連れが情報提供したのかもしれません。

スポンサーリンク

ネット上の反応まとめ!

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください