6月21日に予言された地震の時間や場所は?嘘やデマの可能性についても!


史上最高の預言者と呼ばれるジョセリーノ氏の6月21日にマグニチュード10.6の地震が発生するという予言が話題です。

予言した日にちを迎えてしまいましたがネット上では地震の預言の時間についても注目が集まっているようです。

また、予言に対して嘘やデマといった声が相次いでおりどうなってしまうのか。

そこで今回はジョセリーノ氏の6月21日に発生すると言われている時間や嘘、デマの可能性について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

予言地震が発生する時間は?

史上最高の預言者ジョセリーノ氏は6月21日にマグニチュード10.6の超巨大地震が発生すると予言しています。

予言した日になった事を受けてネット上では地震が何時に発生するのか気になっている方が多いようで気になるところ。

そこで予言された超巨大地震が発生する時間について調査してみましたが残念ながら具体的な発生時刻について言及されていません

発生時間が不明で超巨大地震が来ると予言されているので気が緩めないというか頭の中に「地震」という文字が纏わり付いてゆっくり出来ませんよね。

地震が発生して1週間は余震に注意と報じられていますので地震に対して常に警戒しておいた方がよさそうです。

スポンサーリンク

嘘やデマの声も!

6月21日にマグニチュード10.6の超巨大地震が発生するというジョセリーノ氏の予言に対し嘘やデマだといった声が相次いでいます。

過去にノストラダムスの大予言やマヤ文明の未来予測がハズレた事もあり6月21日の予言も嘘という声が上がっていますが過去に阪神淡路大震災を的中させていた事が判明。

このようにジョセリーノ氏の予言を信じる派と信じない派に分かれていますが現時点では何とも言えませんよね、予言なので。

地震が発生したらガチだった、発生しなかったら嘘、デマだったと事が過ぎてからではないと判断のつけようがないですね。

未来人が予言的中?

どうやらTwitter上では6月18日に発生した大阪地震を予言し的中させた謎のアカウントが話題となり未来人だと言われています。

ツイートでは6月18日に大阪で震度6弱の地震が発生すると予言しており投稿日をよく見るとちょうど1ヶ月前となっているのです。

日にちや震度数、場所を的確に予言していた事から未来人なのでは?と話題になっているようで確かに的中率がハンパないです。

一部では、たまたまだろ!という声も上がっており確かに複数のアカウントで震度数、場所、日にちなどを何十通りも書いてツイートすれば可能かもしれません。

しかし、意味のない単純作業を毎日毎日繰り返すはずがないと思いますし、まぐれの可能性は低いと思いたいところ。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください