19歳巡査の名前は大西知博で顔画像についても!犯行動機に批判が相次ぐ!


滋賀県河瀬駅付近の交番で巡査部長の井本光さんが同僚である19歳の巡査に拳銃で撃たれて死亡した事件ですが19歳巡査の名前や顔画像が公開されたようです。

警察が警察を打つなんて余程な事があったに違いありませんが逮捕された19歳巡査の犯行動機や顔画像が気になるところです。

そこで今回は逮捕された19歳巡査の名前や顔画像と犯行動機について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

​​事件内容について

4月11日午前8時45分頃に滋賀県彦根市河瀬駅前の交番で警官が頭から血を流して倒れているとの通報がありました。

また、通報の少し前に彦根市の隣町、愛荘町の田んぼにパトカーが突っ込んでいると110番通報があったことから河瀬駅前の交番である事が判明し同僚の19歳巡査が逃走しているという事で捜査に踏み切ったとのこと。

巡査部長を殺害した19歳巡査はパトカーで逃走中に事故を起こして田んぼに突っ込むと車を乗り捨てていたようです。

捜査の末、4月12日午前1時35分ごろに愛荘町内で19歳巡査は身柄を確保され逮捕。

亡くなられた井本巡査と19歳巡査は4月11日の午前8時30分から24時間体制の勤務に当たっていたそうです。

19歳巡査の実名と顔画像が公開される!

​​同僚の井本巡査を拳銃で撃って殺害したとされている19歳巡査ですが事件後しばらくは名前や顔画像が報じられておらず批判の声が相次いでいたようです。

また19歳と未成年による犯行だったため名前や顔画像は報じられないであろうと誰もが思っていましたがNHKが事件の重大性を考慮して実名報道していた事が分かりました。

逮捕されたのは、

大西知博(おおにし ともひろ)

県警の説明によると大西知博容疑者は2017年4月に採用され2018年1月29日に彦根署に配属されていたようです。

ちなみに事件の重大性を考慮して実名報道したNHKには詳細の声が上がっておりその後は読売新聞を始め大手メディアなども次々に逮捕された巡査の顔がや名前を公開しました。

警察だから当たり前の事なのですが19歳が拳銃を所持している事に驚いている方が多かったようです。

スポンサーリンク

​​大西知博容疑者の犯行動機

​​​​今回逮捕された大西知博容疑者ですが警官が警官を拳銃で撃っていますし犯行動機が気になるところであります。

逮捕された大西知博容疑者は取り調べに対し「罵倒されたので撃った」と供述しており罵倒されたから拳銃で撃ってしまうのは異常で非常に短気だったのでしょう。

この事から大西知博容疑者は叱られない教育や怒られる事に耐久がないまま社会人になり人並みに怒られるとストレスに耐えきれない人間なのかもしれないと推測されています。

これほど簡単に殺人を行うのは異常者であり井本巡査に対して3発も発砲しているため始めから殺意があったとされているようです。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください