麻原彰晃の性の儀式画像や内容がヤバすぎる!アーチャリーの現在とは?


1995年に発生した地下鉄サリン事件で実行犯たちが所属していたオウム真理教。

ネット上ではオウム真理教の教祖である麻原彰晃氏が行なっていた「性の儀式」がヤバいと言われており真相について気になります。

また、麻原彰晃氏の娘であるアーチャリーの現在についても気になるところ。

そこで今回はオウム真理教、麻原彰晃氏が行なっていた性の儀式やアーチャリーの現在について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

オウム真理教が行なっていた性の儀式がヤバい!

オウム真理教は1995年に発生した地下鉄サリン事件を機にトップ達が逮捕された事によって異様な活動や儀式が明るみになりました。

その中でも「性の儀式」というものが大きな話題となり最悪な儀式とも呼ばれています。

 

  • 書類選考

オウム真理教は入信時に顔写真を撮ることになっており写真は教団本部に送られ、麻原氏好みの女性が選考されていた。

  • 面談

選ばれた女性は本部に呼び出され、麻原氏と教団幹部らと面接を行う。

  • テスト

面接後に選ばれた女性は麻原氏とテスト(性行為)を行い女性が処女であればダーキニー(愛人)になる事が出来た。

 

ちなみに麻原彰晃氏は15歳〜25歳までの女性らと「左道イニシエーション」を修行と称して行為に及んでいたと言われています。

面接で若い女性ばかり選考された理由というのが麻原氏が処女を好んでいたからであり教団幹部は未成年で美人な女性を集めてくるように指示されていたそうです。

性の儀式画像について注目されていますが調査の結果、残念ながら画像は出回っていませんでした。

麻原彰晃の性癖がヤバすぎる

麻原彰晃の性の儀式はかなり異常すぎますが性癖もヤバすぎると言われています。

 

麻原氏は女性信者の陰◯を小瓶に入れて名前のラベルを付けてコレクションしており押収された小瓶は100本ほどあったそうです。

 

神の血液を与える神聖な儀式として女性信者らに「精◯」を飲ませる行為を行っていたと言われています。ダーキニー(愛人)同士で麻原氏の◯液を口移しさせていたことも。

 

麻原氏には100人にも及ぶ愛人がおり、電話でダーキニーを呼びつけて大浴場や40畳ある部屋で行為をしていたとのこと。

麻原氏は4人の信者らに15人の子供を産ませています。

◯関連記事

松本智津夫の生い立ちがヤバイ!山田らの集団による報復テロや集団自決の可能性は?

松本知子と四女の顔画像や名前とは?現在が木更津という噂の真相についても!

スポンサーリンク

アーチャリーの現在は?

アーチャリーとは麻原彰晃こと松本智津夫の三女、松本麗華さんという女性です。

松本麗華さんは麻原氏の三女として千葉県船橋市で生まれ、5歳の時に家族と共に静岡県富士宮市にあるオウム真理教富士山総本部に移住されています。

 

幼少期からオウム真理教の後継者として教育を受けていた松本麗華さんは11歳で麻原氏に告ぐ2番目の地位になり教団内ではアーチャリーと呼ばれていたそうです。

 

1995年に地下鉄サリン事件が発生し父親である麻原彰晃が逮捕され、翌月に母親も逮捕。

その後、松本麗華さんは学校から入学を拒否されており小学校や中学校には通えなかったとされています。

 

そこでオウム信者が先生代わりとなり勉強を教えていたそうですが学力は上がることなく中学2年生時には小学2年生ほどの学力しかないと診断されました。

 

独学で勉強して中学卒業試験に合格し高校受験に合格するも入学拒否。

 

1年後に入学試験を受けて日出高等学校の通信制に進学し、2003年に武蔵野大学に合格していますが麻原彰晃の娘であることが理由で入学を拒否されています。

 

翌年に文教大学人間科学部に進学すると大学では心理学を学び2008年に卒業、卒業後はアルバイトをしながら心理カウンセラーの勉強に励んでいたようです。

現在はクリニックでアルバイトをして生計を立てておりその他にも著述家や心理カウンセラーとして活動しています。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください