高田雄史社長の本名や経歴とは?中国人や韓国人と言われる理由についても調査!


ティラミスヒーローを丸パクリ疑惑で注目されている株式会社gramの高田雄史社長。

そんな高田雄史社長の経歴や本名について注目されているようで気になるところ。

さらに中国人説や韓国人説が囁かれており理由は一体何なのでしょうか。

そこで今回は高田雄史社長の経歴や本名、外国籍説について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

高田雄史のプロフィール

名前:高田雄史 (たかだ たけし)

生年月日:1973年

年齢:45歳?46歳?

出身地:大阪府?

職業:代表取締役社長

所属:株式会社gram

高田雄史社長はもともと、不動産業の営業職をされていましたが創作料理店を経営し、大阪心斎橋のパンケーキ「gram」と出会った時に衝撃を受けたのです。

そこで本家のふわふわのパンケーキを2ヶ月間で再現に成功させ商標登録をしてパンケーキ屋をオープンしています。

本家が人気だった事で、事業は大成功しておりパクられた本家は店名を変更しますが顧客を奪われた事によって閉店。

そしてシンガポール発祥のティラミスヒーローも丸ごとパクって商標登録しており、ティラミスヒーローズをオープン。

パクられた本家は商品キャラクターを変更せざる終えなくなりますが、パクった側が本家にロゴの使用権を譲渡する展開に発展。

本家のパクリの立場が逆転するなど批判が殺到しています。

本名が違う理由とは?

ネット上では高田雄史社長の本名が違うと話題になっていますが一体どういう事なのか真相が気になるところです。

調査したところ大阪日日新聞が掲載したインタビュー記事で「高田雄社長」と紹介されていた事が判明しました。

引用:大阪日日新聞

黄色い枠を見て分かるように「史」が入っておらず大阪日日新聞のミスではないかという噂もあるようです。

しかし高田社長のFacebookを見ると、

引用:Facebook

この事から「高田雄」が通称で「高田雄史」が本名ではないかと言われています。

通名を使っている事からネット上では国籍が日本国外なのでは?と噂されていますが実際のところは不明です。

スポンサーリンク

中国人や韓国人と言われる理由は何なのか

ネット上では高田雄史社長が中国人や韓国人なのではないかといった憶測が相次いでいますが理由は一体何なのか。

この件について調査したところ、

立て続けに人気店をパクって事業展開していた事が関係している事が判明。

高田社長はパンケーキ「gram」の商品の完全再現に成功し、商標登録を済ませて商品や顧客を乗っ取っておりティラミスヒーローに関しても商品やロゴを丸パクリしています。

最終的には乗っ取ってロゴの使用権を本家に渡すなど本家とパクリの立場が逆転。

こういったパクリ商法で事業を展開している事で「パクリは日本人がする事ではない」と批判が殺到し、日本国外の国籍ではないかと噂が広まったそうです。

確かに、シンガポール発祥のティラミスヒーローも「日本人が…」と失望していましたし日本の印象は変わったかもしれません。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください