高樹沙耶は共同生活でやりまくりだった!?真相がヤバイ!


2016年に大麻使用で逮捕され、大麻の必要性を訴える元女優の高樹沙耶さん。

そんな高樹沙耶さんですが検索すると関連ワードに「共同生活 やりまくり」と表示され非常に気になるワードだと思います。

そこで今回は高樹沙耶さんの共同生活がやりまくりと言われている理由について詳しく調べてみました!
スポンサーリンク



高樹沙耶のプロフィール

​​名前:高樹沙耶 (たかぎ さや)
本名:益戸育江
生年月日:1963年8月21日
年齢:54歳
血液型:A型
出身地:静岡県浜松市
出身校:東京都立青山高等学校
職業:元女優、作詞家
活動期間:1983年〜

共同生活の実体とは一体?

​​高樹沙耶さんが芸能活動を終えてから住んでいたのは石垣島の「虹の豆 浮世離れ」という名前の宿泊施設で男性4人と共同生活。

ちなみにこの宿泊施設は2013年に高樹沙耶さんが全財産をつぎ込んで建設されました。

宿泊施設は人目に全く付かない場所にあり高樹沙耶さんはここで男性4人と共同生活をしていたのです。

そして宿泊料金は一泊食事なしで32400円もするそうです。

宿泊料金が高樹沙耶さんの収入となっており月の収入は約30万円ほどなんだとか。

しかし大人5人で生活していくには無理がありネット上では

大麻を売って生計を立てていたのでは?」といった憶測相次いだのです。

確かに高樹沙耶さんは大麻を栽培していましたしその大麻が何に使われて消費されていたのかは不明です。
スポンサーリンク



共同生活でやりまくりだった噂の真相は?

​​高樹沙耶さんについて検索すると関連ワードに「共同生活 やりまくり」と表示されますが一体どういう事なのでしょうか。

どつやら高樹沙耶さんが宿泊施設で4人の男性と共同生活を送っていた事でやりまくりと言われてしまったようです。

また、逮捕された時に高樹沙耶さんは男女の関係について否定していたそうですがどう考えても怪しいですよね…

4人の男性と共同生活していたならばやりまくりだったと言われても不思議ではありませんし何もなかったはずがないと思うのですが。

しかし、一部では「やりまくり」が男女の関係を指しているのではなく「大麻使用」のことを指しているとの情報が。

現に高樹沙耶さんは自分で大麻を使用していた事を認めていましたので男性4人も大麻を使用していた可能性が高いです。

スポンサーリンク



こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください