飯森裕次郎の父親が関テレ役員はガチ?岩手めんこいテレビの元職員説や生い立ちについて調査!


箕面市の山中で発見された拳銃強奪事件の犯人・飯森裕次郎容疑者。

ネット上では飯森裕次郎容疑者の父親について関テレの常務取締役だと噂されており真相について気になるところです。

また、岩手めんこいテレビの元社員説や生い立ちについても注目が集まっています。

そこで今回は飯森裕次郎容疑者の父親や生い立ちについて調べてみました! 

スポンサーリンク

飯森裕次郎のプロフィール

名前:飯森裕次郎 (いいもり ゆうじろう)

生年月日:1986年

年齢:33歳

出身地:大阪府吹田市

住所:東京都品川区

出身高校:北千里高等学校

最終学歴:駒澤大学

職業:ゴルフ場アルバイト

飯森裕次郎容疑者は大阪府吹田市で生まれ、地元の中学を卒業後、北千里高等学校に進学していたようです。

高校卒業後は駒澤大学への進学と共に上京しており、現在はゴルフ場に勤務。

勤務先のゴルフ場については東京都大田区ではないかといった情報がありましたが真相については不明です。

父親は関テレの常務取締役?

ネット上では飯森裕次郎容疑者の父親が関西テレビの取締役だと噂されていますがソースや理由について気になるところです。

このように父親は関西テレビの取締役だと言われていますが、実際に関西テレビの取締役が誰なのか見てみると

引用:https://popple-news.com/iimoriyujiro-atsunao/

関西テレビの役員一覧に

常務取締役・飯森睦尚と名前が記載されておりこの方が父親と噂されています。

また、関西テレビの公式ホームページで、

  • 営業局長
  • スポーツ局
  • 東京支社

の担当だった事が判明しています。

まだ噂の段階ですが可能性としては高いようで今後の動きが気になりますね。

一部では父親に恨みがあったのではないかと言われており、事実であるならば熊沢英一郎さんの事件と似ています。

スポンサーリンク

岩手めんこいテレビの元社員の噂はガチか?

ネット上では飯森裕次郎容疑者が岩手めんこいテレビの元職員と噂されており真相について気になるところです。

上記の情報によりますと飯森裕次郎容疑者は関テレの役員である父親のコネで岩手めんこいテレビに就職するも統合失調症を発症して退職しているとの噂が。

また、めんこいテレビを退職後に自衛隊に入隊したと推測されています。

そして自衛官を退職し、ゴルフ場でアルバイトしていたのでしょうか。

飯森裕次郎容疑者の経歴や詳しい職歴について詳しい情報が入り次第追記したいと思いますので今しばらくお待ちください。

生い立ちについて調査!

拳銃強奪事件を起こした飯森裕次郎容疑者は一体どのような生い立ちを過ごしたのか。

生い立ちについて調査したところ、大阪府吹田市で生まれ小学校、中学校、高校では地元の学校に通っていたといいます。

中学時代は野球部に所属しており、真面目で温厚だったが印象は薄かったと同級生が証言していました。

高校は2003年に北千里高等学校に進学し2006年に駒澤大学に進学。

大学卒業後は岩手めんこいテレビに就職して職員として勤務していた噂もありますが真相については不明です。

出回っている噂を詳しく説明すると、卒業後に就職した岩手めんこいテレビは統合失調症で退職し、障害者就労支援施設に入所

その後、ゴルフ場勤務となっていますが前職については元自衛官だと報じられていますので確実とは言えない情報だと思います。

もし、噂が事実であるならば障害者就労施設の後に自衛官になったか、入所する前に自衛官だったのかもしれません。

生い立ちについても詳しい情報が入り次第追記させていただきます。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください