飯塚幸三は現在も謝罪なしで遺族に圧力?自宅住所が特定され証拠隠滅疑惑がヤバすぎる!


飯塚幸三が起こした悲惨な事故で妻と娘を失った松永真菜さんの夫。

どうやら飯塚幸三は現在も遺族に謝罪なしで会見では圧力が掛けられていた可能性があるといった説が浮上。

さらに自宅住所が特定され、証拠隠滅の一覧がヤバすぎると話題になっています。

そこで今回は飯塚幸三が現在も遺族に謝罪なしで圧力を掛けた可能性、証拠隠滅一覧について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

飯塚幸三は現在も遺族に謝罪なしで圧力?

飯塚幸三に命を奪われた母娘の夫が4月24日に会見を開き、家族を失った悲しみや家族とのエピソードを語りました。

そして会見に踏み切った理由として、これ以上被害者を出してはいけない、罪を償ってほしいと述べ、会見は胸が張り裂けそうになる言葉ばかりでした。

家族の描いた未来を奪ったにも関わらず、飯塚幸三は謝罪していません。

ちなみに会見では記者が

加害者からの謝罪」について質問をしたのですが遺族は「そちらについては回答できません」と明らかにした事で、圧力を掛けられているのではないかという説が。

回答できない=圧力があったと思ってしまいますし、本当に圧力が掛けられていたのであれば完全に終わっています。

事件から時が経っていますし人として謝罪をしないのはどうかと思います。

スポンサーリンク

自宅住所が特定される?

現在は病院で入院中の飯塚幸三ですがネット上では既に自宅住所が特定されているようで理由が気になります。

この件について調査したところ、飯塚幸三の住所が「日本計量新報社」が発行する計量史通信に”東京都板橋区弥生町61-6 ライフピア中板橋503″と記載されていた事が判明。

上記の掲載情報は2005年に発行されたものですが、自宅の駐車場の画像をメディアが公開しているため、引っ越している可能性は低いと言われているようです。

引用:Googleストリートビュー

自宅住所が特定されたところで、飯塚幸三は入院中、親族は自宅にいないでしょうし、事が治り次第で引っ越すかもしれませんね。

証拠隠滅一覧がヤバすぎる

事故後、飯塚幸三は息子に電話しているのですが関係する記事やFacebookアカウントが削除されており、証拠隠滅疑惑が浮上。

証拠隠滅の恐れがないため、逮捕しないと発表されていますが上記のように証拠隠滅疑惑があるため「上級国民だから逮捕されない」と火に油状態で大炎上しています。

確かに、救助を呼ばずに息子に電話し、息子は証拠隠滅行為をしている訳ですので保身に走った事実はありますし、ここまでくれば上級国民だから逮捕されないと批判される理由もよく分かります。

逃亡の恐れ、証拠隠滅の可能性がなかったのは三宮バス事故の運転手やその他の事故で逮捕された容疑者も同じですし、忖度と言われても仕方ないですよね。

スポンサーリンク

ネット上の反応まとめ!

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください