注目キーワード

飯塚幸三の自宅マンションが特定される?息子のデマや職業についても調査した件!

  • 2019年4月23日
  • 2019年9月17日
  • 事件
  • 1457回
  • 6件

池袋の路上で10人うち2人を死亡させ現在は入院中の飯塚幸三さん。

ネット上では飯塚幸三さんの自宅マンションが特定されたようで気になるところです。

さらに憶測で息子と言われていた飯塚智浩さんの噂が完全なデマと判明したようです。

そこで今回は飯塚幸三さんの自宅マンションが特定された件について、息子説がデマだった件について調べてみました!

スポンサーリンク

飯塚幸三の自宅マンションが特定された件

池袋の路上で事故を起こし、親子2人の命を奪った飯塚幸三さんですがネット上では自宅マンションが特定されています。

どうやら、日本計量新報社が2005年に発行した「計量史通信」に飯塚さんの自宅住所が掲載されていたようです。

東京都板橋区弥生町61-6 ライフピア中板橋503

Googleストリートビューでは自宅マンションの駐車場が写っており構造から車の出し入れに手こずっていたという証言と一致。

引用:Googleストリートビュー

ちなみに計量史通信に住所が掲載されたのは14年前の2005年ですが、事故当初に住所が板橋区弥生町と報じられている事から引っ越していないとの情報も。

自宅の固定電話は事故が起きてすぐ、解約されているとの事でしたが計量史通信の記事までは消せなかったのでしょうか。

スポンサーリンク

息子説のデマが流れる!

飯塚幸三さんの事故を受けてネット上では息子に注目が集まり、クボタアグリサービス株式会社の社長、飯塚智浩さんが息子ではないかと憶測が流れる自体に。

しかし、名字の一致や会社が同じという理由だけで息子だと拡散されていましたがクボタが正式に「親戚関係はない」と否定。

息子説が浮上した当初から「名字が一緒だが読み方が違う」という指摘もありましたが拡散は止まらず、飯塚智浩さんが息子だと拡散され続けてしまったのです。

名字と会社の一致だけで息子と決めつけるのは無理がありすぎますし、息子の職業が検事という噂もありますが真相は不明です。

スポンサーリンク

飯塚幸三のプロフィール

名前:飯塚幸三 (いいずか こうぞう)

生年月日:1931年

年齢:87歳

住所:東京都板橋区弥生町

出身大学:東京大学

職業:無職

飯塚幸三さんは東京大学出身で工学博士を取得しており旧通産省の元工業技術院長や農業機械大手会社のクボタの副社長を務めていた事が判明しました。

また、経歴から様々な役職が。

旧通産省工業技術院長
国際度量衡委員
国際度量衡委員会副委員長
計量研究所長
国際計測連合(IMEKO)会長
日本計量振興協会会長
計測自動制御学会会長
機械振興協会副会長
日本規格協会理事

凄い方だった事は確かですし2015年秋の叙勲では「瑞宝重光章」を受賞されています。

公共的な職務の複雑度、困難、責任度などが評価され内閣総理大臣から勲章を受け取り凄い勲章を貰っていたようです。

ちなみに「瑞宝重光章」を受賞された際の記事も事故後に削除されており、電話を受けた息子が手を回したと言われています。