飯塚幸三の息子の職業は検事?即逮捕出来なかった理由は骨折で入院?

スポンサーリンク

足が悪い状態で車を運転し、10人うち親子2人を死亡させた飯塚幸三さん。

ネット上で飯塚幸三さんの息子こについて検索するとサジェストに「職業 検事」と表示され真相が気になるところです。

また、事件後に息子に電話し、個人情報を削除させていた事から入院せず即逮捕できたという声も上がっています。

そこで今回は飯塚幸三さんの息子の職業が検事説について、即逮捕できた可能性について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

息子の職業は検事なのか?

最初にも説明したように飯塚幸三さんの息子について検索すると「職業 検事」と表情されますが真相が気になるところです。

飯塚幸三さんの事故が話題になった当初、ネット上では「息子と孫が役人」との情報が拡散されていました。

そこで息子と孫について調査してみましたが情報はありませんでした。

しかし、息子に関しては特定情報が? 

クボタアグリサービス株式会社の社長、飯塚智浩さんが息子ではないかといった説が浮上しており、公式サイトでは社長の顔写真が伏せられているとのこと。

しかし、名字や会社繋がりで息子説が囁かれていたそうですが、息子と決めつけるのは流石に無理があるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

入院せずに即逮捕できた可能性はあった?

入院中で「上級国民だから逮捕されない」といった声が上がっていますが飯塚幸三さんは事故後すぐに逮捕出来たのでしょうか。

飯塚幸三さんは車で10人を引いたにも関わらず、救助の電話をすることなく、息子に電話していたようです。

また、事故後の映像から車が大破してもハンドルを握ったままの飯塚幸三さんが写っていたのでした。

その他にもFacebookアカウントが突如として削除されたり自宅の固定電話が解約されるなど、父親の電話を受けた息子が個人情報を削除した可能性が高いのです。

この事から「電話する余裕があったのになぜ逮捕しなかったの?」と批判が殺到。

しかし、飯塚さんは足を骨折して入院しているようで退院後に逮捕されるとの噂も。

亡くなられた親子2人の夫のコメントは心が痛みますし、飯塚さんが逮捕され、厳しく処罰を受けない限り誰も納得しないでしょう。

スポンサーリンク

飯塚幸三のプロフィール

名前:飯塚幸三 (いいずか こうぞう)

生年月日:1931年

年齢:87歳

住所:東京都板橋区弥生町

出身大学:東京大学

職業:無職

飯塚幸三さんは東京大学出身で工学博士を取得しており旧通産省の元工業技術院長や農業機械大手会社のクボタの副社長を務めていた事が判明しました。

また、経歴から様々な役職が。

旧通産省工業技術院長
国際度量衡委員
国際度量衡委員会副委員長
計量研究所長
国際計測連合(IMEKO)会長
日本計量振興協会会長
計測自動制御学会会長
機械振興協会副会長
日本規格協会理事

凄い方だった事は確かですし2015年秋の叙勲では「瑞宝重光章」を受賞されています。

公共的な職務の複雑度、困難、責任度などが評価され内閣総理大臣から勲章を受け取り凄い勲章を貰っていたようです。

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください