飯塚幸三が入院した病院が特定される?なぜ捕まらない&退院後は地獄が待っている?

スポンサーリンク

12人が死傷した池袋事故の加害者で退院して報道陣に謝罪した飯塚幸三。

ネット上では飯塚幸三が入院していた病院がどこなのか注目が集まっているようです。

また、「なぜ捕まらないのか」と批判が殺到しており退院後は地獄との声も。

そこで今回は飯塚幸三が入院した病院がどこなのかについてや、捕まらない理由や退院後が地獄な件について調べてみました!

スポンサーリンク

飯塚幸三が入院していた病院はどこなのか?

池袋事故から約1ヶ月間、入院していた飯塚幸三ですがネット上ではどこの病院に入院していたのか注目が集まっています。

報道では「新宿区内の病院を退院」したと報じられており、プライバシーを十分に保護できる病院のVIP個室に入院していた可能性が高いと言われています。

そこで浮上したのが、

  • 東京女子医科大学病院
  • 慶應義塾大学病院
  • 国立国際医療研究センター

であり上記3つの病院はVIP個室がある超高額豪華な病院となっています。

ちなみに慶應義塾大学病院のHPの病院案内が削除されていたようです。

この事から証拠隠しだといった情報が出回ったのですが実は、ページがリニューアルされただけだった事が判明しています。

慶應義塾大学病院はこれまでに多くの著名人が利用しており、看護体制や守秘義務が万全であるため、飯塚幸三が入院していた可能性は高いと言われています。

この件に関して詳しい情報が入り次第早急に追記したいと思いますので今しばらくお待ちください。

スポンサーリンク

なぜ逮捕されないのか?

池袋事故から1ヶ月間入院し、退院した飯塚幸三ですが逮捕される事なく任意で事情聴取されているだけなのです。

池袋事故から全国各地で車による死亡事故が多発していますが逮捕されていないのは飯塚幸三だけである事から、なぜ逮捕されないのかと批判が殺到しています。

父親が警察官と名乗るユーザーは逮捕されない件に関して、

このような発信をされていますが飯塚幸三が逮捕されず任意で事情聴取されているのは本当に意味不明です。

仮に加害者が一般人だったとしたら即逮捕でメディアの報道は過熱化していましたが現在もマスコミは沈黙を貫き、現状報告しかしない点を考えると、やはり上級国民という特権が大きな影響を与えているとしか思えなくなってしまいますよね…

スポンサーリンク

退院後は地獄が待っている?

無事に退院した飯塚幸三ですが退院後は地獄が待っていると言われています。

自分のミスを認め、全力で謝罪していても地獄が待っている事に変わりありませんが飯塚幸三は現在も「車の不具合(ブレーキを踏んだが効かなかった)」を主張。

事故当初は「アクセルが戻らなくなった」と主張していましたが退院後には主張が変わっており、罪を軽くするため何が何でも車の不具合だと貫いているのでしょうか。

しかし、車は異常なしで言い訳をした飯塚幸三に対してネットは大炎上。

妻と娘を失った夫は「生き地獄のような日々を送っている」と会見で語りましたが今もなお言い訳し続ける飯塚幸三こそ何百倍もの生き地獄を味わうべきだと思います。

そもそも、あんなにヨボヨボな歩き方で運転を辞めさせなかった家族、電話を受けて通報すらしなかった息子も同罪ですよね。

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください