青山忠司と窪田哲学の顔画像やFacebookについて!


西部邁さんの自殺をほう助したとしてMXテレビの会社員、窪田哲学さんと同じく会社員の青山忠司さんが逮捕されました。

2人は容疑を認めており亡くなられた西部邁さんの為にやったという事ですので非常に悲しい事件です。

逮捕された2人の顔画像やFacebookアカウントが気になるところです。

そこで今回は西部邁さんの自殺を幇助した窪田哲学さんと青山忠司さんの顔画像やFacebookアカウントについて詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

​​
西部邁さんの自殺を幇助したとして2人が逮捕される!

論家の西部邁さんが、ことし1月、東京の多摩川で自殺した際に手助けをしたとして、警視庁は西部さんが出演していたテレビ番組を担当していたディレクターら2人を自殺ほう助の疑いで逮捕しました。

ことし1月東京 大田区の多摩川で評論家の西部邁さんが、意識不明の状態で見つかり、その後死亡しました。現場に遺書が残されていたことなどから警視庁は自殺とみています。

引用元:NHK

西部邁さんの死因は自殺と考えられていましたが身体が不自由であるにも関わらず紐がしっかりと縛り付けられていたため警察は他殺の可能性があると捜査した結果、幇助が発覚したとのこと。

◯関連記事

西部邁の手袋の理由は病気が原因だった!病名が明らかに!

​​幇助した窪田哲学と青山忠司の顔画像やFacebookについて!

​​名前:青山忠司
年齢:54歳
職業:会社員

青山忠司さんは東京MXテレビの関連会社の会社員で西部邁さんが出演していた番組「西部邁のゼミナール」にゲスト出演していたようです。

こちらの画像では西部邁さんと青山忠司さんがどれだけ仲が良くお互いを信頼しているのかが伝わってきます。

青山さんは「西部邁さんの望みを叶えるためだった」と供述しているそうですが本当は悲しかったのかもしれません。

そして次は窪田哲学さんについてですが残念ながら顔画像は出回っておらずFacebookもありませんでした。

名前:窪田哲学
年齢:45歳
職業:ディレクター

窪田哲学さんは東京MXの関連会社でディレクターをしているそうです。

スポンサーリンク

​​自殺幇助とは?

​​西部邁さんの自殺を幇助したとして話題になっている言葉ですがどのような意味で使われているのか気になるところです。

・人に教唆する
・自殺するための道具や知識を提供
・人から承諾を得た上で行う

この3パターンが自殺幇助の意味とされており今回の西部邁さん幇助事件は3つ目に妥当しますが人から承諾を得た上で行うのは、相当な覚悟やその人の望みを叶えたいという強い思いがないと出来ないと思います。

逮捕された2人は「先生が言うなら良いと思って幇助した」と供述していますが言葉からは2人が西部邁さんの事を大変尊敬していた事が感じ取れます。

​​ネット上の声まとめ

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください