難波駅自転車(MTB)暴走の犯人顔画像を特定!Twitterでタクシー当て逃げの余罪も発覚!

スポンサーリンク

大阪の難波駅で自転車・マウンテンバイクで暴走する連中に批判が殺到しています。

ネット上では難波駅自転車暴走動画の犯人の顔写真が特定されており名前や過去の動画についても気になるところです。

そこで今回は大阪難波駅で暴走した連中について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

MTB集団が難波駅で暴走!

この動画は大阪・なんば駅にある駅ビル「なんばCITY」の自転車走行禁止の通路であり5人のMTB集団が危険走行しています。

入り口から出口までの230メートルをMTBで危険走行しており通行人がいるにも関わらず迷惑行為を披露していたのです。

通行人の事を全く考えない迷惑行為に批判が殺到しており、何が楽しいのか謎です。

海外ではこういった動画はよく目に見ますが危険すぎますよね…

1人じゃ何も出来ない集団だといった声が多く上がっており、確かにその通りです。

スポンサーリンク

MTB集団・犯人の顔画像が特定された件について!

危険走行で大炎しているMTB集団ですがネット上では既に顔画像が特定されており名前について注目が集まっています。

顔画像についてはこちら。

難波駅の動画では5人でしたが実際は6人のグループだったようです。

大阪を拠点に活動する「Phantomパトロール部隊」というMTBグループでTwitterアカウントにはお仕事依頼のメールまで。

引用:Twitter

健全なチームとは思えないですし、MTBの印象が悪くなってしまうので早く解散して安全運転をして欲しいものです。

ちなみに過去動画から日常的に迷惑行為を繰り返していた事が判明。

また、タクシーに追いかけられる動画ではタクシーに当て逃げしていた事が判明

現在は削除されていますが拡散動画では、タクシーに非があるように編集されており相当タチの悪い集団であることは確かですね。

TwitterやYouTubeでは自転車のルール違反を取り締まる「アイスマン」という人物がいるようで、動画内容は警察ごっこ。

脅迫、監禁、暴行、肖像権を無視している動画にも批判が殺到しているようです。

完全な警察ごっこですし、アイスマンのヤバイところはこの活動を「趣味」と説明していることです。

喧嘩腰ですし、見てて不快な動画です。

スポンサーリンク

ネット上の反応まとめ!

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください