長谷川京子の唇がシグナルで不自然すぎる?ヒアルロン酸が原因との声も!


フジテレビ火曜ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」に長谷川京子さんが出演されているのですが視聴者たちの間では唇に違和感を感じている方が多いようです。

また、唇の違和感や顔の不自然さから平子理沙さんのワードがヒットするなど整形疑惑が浮上しているんだとか。

高須院長の言及についても見どころです。

そこで今回は長谷川京子さんの顔の変化や唇が不自然な件について、過去と現在の画像を用いて検証してみました!

スポンサーリンク

​​
長谷川京子のプロフィール

 

昨日は天気が良かったですな☀ #skirts #minedenim @mine_denim #shoes #prada

長谷川京子さん(@kyoko.hasegawa.722)がシェアした投稿 –

名前:長谷川京子 (はせがわ きょうこ)
愛称:ハセキョー
本名:新藤京子 (しんどう きょうこ)
生年月日:1978年7月22日
年齢:39歳
血液型:B型
出身地:千葉県
身長:166㎝
スリーサイズ:B80 W55 H82
職業:女優、モデル
活動期間:1996年〜
所属事務所:レプロエンタテインメント

長谷川京子さんは1996年の高校三年生の時に女性ファッション誌「Can Can」の専属モデルオーディションに合格した事を機に芸能界入りしています。

1999年から本格的にモデル活動を始めており2000年に放送されたドラマ「らぶ・ちゃっと」で女優デビューしました。

2008年10月にロックバンド・ポルノグラフィティのギタリストである新藤晴一さんと結婚し翌年に第一子となる長男を2012年1月には第二子となる長女を出産されています。

スポンサーリンク

​​シグナルでの唇が不自然?

​​毎週火曜日に放送されているフジテレビのドラマ「シグナル 長期未解決捜査班」に出演中の長谷川京子さんですが視聴者の間で唇が不自然すぎると話題になっているようです。

確かにこの画像では唇に不自然さを感じ口紅が濃い事でさらに違和感がありますよね。

「長谷川京子さんてこんなに唇がたっぷりしてたっけ?」と疑惑の声が相次いでいるようで平子理沙さんにソックリとの声も上がっているようです。

こうして比較画像を見ると肌の感じや唇がソックリであり同一人物にも見えます。

そこで長谷川京子さんの過去と現在の顔画像を比較して検証してみました。

​​過去と現在を比較でクロ?

​​唇が不自然すぎると話題になっている長谷川京子さんですが過去と現在の画像で比較してどれ程変化しているのかが気になるところ。

まず現在の長谷川京子さん。

 

あと1シーンで終わります🏃‍♀️ 作品の詳細はまた追って…..

長谷川京子さん(@kyoko.hasegawa.722)がシェアした投稿 –

たぷたぷの唇が印象的ですが若い頃の長谷川京子さんを見ていきましょう。

比較して見ると若い頃よりも現在の唇の方がたぷたぷに膨れている事が確認できます。

今回出演しているドラマでは濃い口紅をしているため分厚くなった唇がより強調されて不自然に見えますよね。

ちなみに高須クリニックの高須院長は長谷川京子さんの顔についてこう言及しています。

エラボトックス! あご先ヒアルロン酸! 唇ヒアルロン酸! “プチ整形三種の神器”をやっているようなお顔ですね~。

それに歯もメンテナンスをこまめにされているような? 整形の枠にも入らないような小さなことですが、ご自身の顔をよくチェックされているんだろうな、と

プロ中のプロから見ても整形している事が丸分かりのようですし唇が分厚い理由は「ヒアルロン酸」が原因である事が分かりました。

ネット上の声まとめ

スポンサーリンク

 

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください