長州力の離婚理由がヤバかった件について!


11月22日に放送される「良かれと思って!」に長州力夫妻が出演し熟年離婚の真相について告白するそうです。

2016年頃に熟年離婚した長州力夫妻ですが再び再婚するという情報がありました。そうなると離婚した理由や再婚理由が気になりますね。そこで今回は長州力夫妻の離婚理由そして再婚理由について詳しく調べてみました!!
スポンサーリンク



​​長州力のプロフィール

​​名前:長州力 (ちょうしゅう りき)
本名:吉田光雄 (よしだ みつお)
愛称:革命戦士
生年月日:1951年12月3日
年齢:65歳
血液型:O型
出身地:山口県周南市
身長:184㎝
体重:120kg
職業:タレント、元プロレスラー
活動期間:1974年〜
所属事務所:リキプロ

​​長州力夫妻の馴れ初めについて

​​長州力夫妻の馴れ初めについて調べてみると長州力さんの一目惚れだったらしく猛アピールをした結果交際に発展したそうです。

当時、嫁の英子さんはプロレスに全く興味が無く、長州力さんの事は知らなかったようで時折見せる笑顔が可愛くて惹かれたとされています。

結婚後2人は30年以上を共に生活してきましたが2016年頃に熟年離婚しています。その離婚理由とは一体何だったのか気になるところですね。
スポンサーリンク



​​長州力夫妻の離婚理由とは?

​​30年以上連れ添ってきたにも関わらず2016年に熟年離婚した長州力夫妻ですが離婚理由は果たして何だったのでしょうか。

調べてみたところ、長州力さんが英子さんに暴力を振るっていた事が原因だったと判明しました。見た目からして優しそうな長州力さんがDVしていたとは信じられないですよね。

暴力を振るうようになった原因は長州力さんが2000年頃に新日本プロレスを退社し「WJ」というプロレス団体を自ら立ち上げたのですが、かなりの借金を背負っていたため、その時住んでいた豪邸も泣く泣く売却した事からだったそうです。

多額の借金を背負った中での現役復帰、その頃から長州力さんによる英子さんへの暴力が始まったとされています。英子さんの打撲や剥離骨折は日常茶飯事だったらしくDVに耐えきれなくなって家を出たとのこと。

しかし長州力さんは英子さんの両親と仲が良かったため両親と共に英子さんを説得して家に連れ戻しますが長州さんは2階で英子さんと娘は1階で生活するという家庭内別居状態だったといいます。

それでも長州さんの暴力は治らずDVを目にした娘が警察に通報する事もあり、また2011年頃には週刊文春によって長州さんの暴力がスクープされる事態に。そして長年の暴力に耐えきれなくなった英子さんは離婚を決意したのです。

​​しかし熟年離婚した2人の間に3人の娘さんが入り話し合いをした結果、再婚する事が決まったという情報がありました。

​​再婚理由とは一体何なのか

​​2016年に離婚した長州夫妻ですが大人になった3人の娘さんが2人の間に入り話し合いの結果再婚して再び家族5人で歩んでいく事を決めたとされています。

やはり再婚すると決めた理由は3人の娘さん達だったんですね!離婚して寂しかったでしょうし長州夫妻の間に上手く入れた事が本当に良かったんだと思います。

ちなみに現役時代の長州力さんは年間の試合数が多かったため家族との時間があまり取れなかったそうですが現在では仕事も落ち着き家族とゆっくりする時間が増えたとのこと。

結婚後は一度もデートをした事がなかった長州夫妻でしたが長州さんの家族と向き合う時間ができた事によって夫妻は旅行に行ったりと夫婦関係を上手く修復していったそうです。

一度離婚したとはいえ家族は家族ですのでこれからも仲良く幸せな時間を過ごしていってほしいですね!
スポンサーリンク



こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください