長嶋一茂 嫁のホステス時代の伝説とは?現在は社長だった!


元プロ野球選手で現在はタレントとして活動している長嶋一茂さんは最近テレビで見る事が多くなった印象があります。

父親はミスターこと長嶋茂雄さんで数々の伝説を残しており一茂さんのおぼっちゃまエピソードは度肝を抜かれますよね。そんな長嶋一茂さんですが嫁の仁子さんが元ホステスという事もありホステス時代の情報について気になるところです。

また現在はどのような活動をされているのかについても非常に気になります。

そこで今回は長嶋一茂さんの嫁である仁子さんのホステス時代や現在について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

​​長嶋一茂の嫁、仁子夫人について!

​​長嶋一茂さんは1999年に一般女性と結婚されており現在も関係は続いています。

プロ野球選手といえば女子アナか芸能人と結婚する事が多いですが長嶋一茂さんが結婚した仁子さんは完全な一般女性だったのです。

仁子さんは鹿児島県出身で長嶋一茂さんの一歳下という事なので現在は51歳になります。

また長嶋一茂さんと結婚する前には銀座の高級クラブでNo. 1ホステスを務めていたそうでクラブには著名人やスポーツ選手が多く通われていたとのこと。

有名人やスポーツ選手が沢山通われていた店でNo. 1という事はレベルの凄さや相当稼いでいた事が分かりますね。

そして長嶋一茂さんと仁子さんはお店でホステスと客の関係から始まり、2人は距離を縮めると仁子さんは一茂さんのマネージャーを務めて仕事上のパートナーとして支えていました。

その後2人は結婚したそうです。

スポンサーリンク

​​仁子のホステス時代とは?

​​銀座の高級クラブでNo. 1ホステスとして人気があったとされる仁子さんですがホステス時代の情報について気になるところです。

調べてみたところ仁子さんは最初に銀座の高級クラブ「ドルフィン」という芸能人御用達のお店で働いていたそうですが、ここのお店ではNo.2の存在だったといいます。

仁子さんはドルフィンを辞めて「ブークラ」というお店に移籍しておりここのお店でNo. 1ホステスとして働いていた事が判明。

最初で働いていたお店ではNo.2の位置でしたがよく考えてみれば2店舗で働いて上位の位置に居座っていたとなると仁子さんは魅力的で聞き上手な女性だったのかもしれませんね。

ちなみに長嶋一茂さんとはホステス時代に出会っていますが2つのうちどちらの店で出会ったのかは明らかになっていないようです。

しかし交際してから長嶋一茂さんの仕事上のマネージャーを務めていたとなると移籍後のブークラ時代に出会っていた可能性が高そうです。

​​​​仁子の現在について!

​​No.1ホステスだった仁子さんは長嶋一茂さんが現役を引退する直前にホステスを引退しその後は一茂さんのマネージャーを務めていたそうですが現在が気になりますよね。

そこで調べてみたところ仁子さんは現在マネージャーではなく”ナガシマ企画“の社長として活動している事が判明しました。

普通の主婦かと思いきや芸能事務所の社長を務めていたとは非常に驚きです。

仁子さんは元No. 1ホステスでママ友の中でもリーダー的存在だった事を考えるとリーダー気質があり社長になる事が出来た理由が分かりますね。

しかし江角マキコさんに対するママ友いじめを働いていたグループのリーダーだったとなると決して敵に回してはいけない人だと思います。

◯関連記事

なが長嶋一茂の自宅場所は島津山と判明か!落書き事件の犯人とは?

長嶋一茂か偉そうに見える理由は上から目線による見下しが原因か!?

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください