注目キーワード

長嶋一茂の自宅場所は島津山と判明か!落書き事件の犯人とは?

  • 2018年2月28日
  • 2019年9月15日
  • 芸能
  • 435回
  • 0件

2月28日に放送される「今夜くらべてみました」に元プロ野球選手でタレントの長嶋一茂さんが出演し番組内ではおぼっちゃまエピソードについて紹介するそうです。

長嶋一茂さんといえば現在、豪邸に住んでいらっしゃるそうなのですがネット上では自宅場所が島津山だと言われており真相が気になりますね。

さらに2012年に大きな話題となった落書き事件ですが犯人は一体誰だったのでしょうか。

そこで今回は長嶋一茂さんの自宅場所が島津山であるという噂や落書き事件の犯人について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

​​長嶋一茂のプロフィール

​​名前:長嶋一茂 (ながしま かずしげ)
生年月日:1966年1月26日
年齢:52歳
血液型:B型
出身地:東京都大田区田園調布
身長:180㎝
出身校:立教高等学校
最終学歴:立教大学
職業:タレント、元プロ野球選手

スポンサーリンク

​​自宅場所が島津山は本当なの?

​​自宅が豪邸だと言われている長嶋一茂さんですが検索すると関連ワードに「自宅場所 島津山」と表示され真相が気になるところです。

長嶋一茂さんは過去に番組で東京都品川区五反田にあるお店の常連であることを明かしていたため当時から近所に住んでいるのではと推測されていました。

その後大きな話題となった落書き事件で長嶋一茂さんの自宅場所が品川区の高級住宅地である事や警察庁大崎署に被害届を提出していた事から確実に品川区に住んでいると言われています。

ちなみに品川区の高級住宅街は”島津山”と”花房山”の2つで特に花房山はマンションが多く島津山は一軒家が多いそうです。

なので長嶋一茂さんの自宅場所は島津山の可能性が非常に高く、噂は本当のようですね。

スポンサーリンク

​​落書き事件の犯人とは?

​​​

長嶋一茂さんの落書き事件とは2012年に長嶋一茂さんの自宅の壁に赤いペンキで「バカ」「バカ息子」と落書きされた事件です。

非常に悪質な事件と言えますが果たして落書きした犯人は一体誰なのか。

調べてみたところ騒動当時に犯人は江角マキコさんのマネージャーの仕業だったと報じられていました。

過去に江角マキコさんはブログでママ友いじめを告白しており相手は江角マキコさんと対立しているママ友グループでそのグループのリーダーは長嶋一茂さんの嫁だったのです。

そういう事もあり「報復」という形で江角マキコさんかマネージャーに落書きをさせたのでは?と言われていました。

しかしマネージャーは警察の事情聴取で江角マキコさんに指示されたことについて否定したそうです。

ちなみに江角マキコさん側からは何の反論の声も上がっておらず、やはり江角マキコさんのマネージャーが犯人である可能性が高いみたいです。

一部では長嶋一茂さん本人が書いたのではないかと言われていますが本人が自宅にわざわざ落書きするはずがありませんし被害届も出さないですよね。

◯関連記事

長嶋一茂 嫁のホステス時代の伝説とは?現在は社長だった!

長嶋一茂か偉そうに見える理由は上から目線による見下しが原因か!?