注目キーワード

鈴木杏樹と喜多村緑郎のキス写真がヤバすぎる!ホテルSとPはどこで特定情報についても!

  • 2020年2月7日
  • 芸能
  • 2595回
  • 0件

歌舞伎俳優の喜多村緑郎さんとの不倫関係が発覚した女優の鈴木杏樹さん。

ネット上では鈴木杏樹さんと喜多村緑郎さんのキス写真がヤバすぎると話題に。

また、2人が宿泊したラブホテルSとPが特定されており気になるところです。

そこで今回は鈴木杏樹さんと喜多村緑郎さんのキス写真や特定されたホテルについて詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

鈴木杏樹と喜多村緑郎のキス写真がヤバすぎる!

週刊文春のスクープで明らかとなった鈴木杏樹さんと喜多村緑郎さんの不倫ですが海岸でのキス写真が公開されたようです。

絶対に言い逃れできない写真であり、2人は不倫関係を事実であると認めました。

ちなみに鈴木杏樹さんは既婚者である喜多村緑郎さんから「独り身になるつもりでいる」と告げられていたようです。

しかし、不倫は不倫ですし、妻がいる喜多村さんと不倫した罪は重いですね…

ちなみに2人は201910月から1カ月公演のあった舞台『道頓堀ものがたり』での共演がきっかけで出会っており、喜多村さんが鈴木杏樹はんを気に入ったんだとか。

昨年暮れから不倫関係となったそうですが妻である貴城さんが可哀想でなりません。

スポンサーリンク

2人が宿泊したホテルSとPが特定された件!

週刊文春によると2人は二ヶ所のラブホテルに宿泊していた事が明らかとなっておりネット上では特定されているようです

宿泊したのはSとPであるとイニシャルで紹介されており、Sに関してはクルーズ船をイメージした外観のホテルなんだとか。

この情報からSは千葉県市川市二俣にある「HOTEL SEKITEI」と特定されたようです。

2人はこのホテルの4400円で4時間滞在したとされています。

そして次にPについての情報は、鈴木杏樹さんの自宅と同区内にあり、東京都中央区にあるホテルだと紹介されています。

出典:文春オンライン

そして特定されたのが東京都中央区日本橋茅場町にある

京王プレッソイン日本橋茅場町

週刊文春が掲載したホテルと外観が一致していますし、間違いなさそうですね。

スポンサーリンク

死別した夫の死因について

鈴木杏樹さんは元夫の山形基夫(やまがた もとお)さんと死別されていますが死因や病名について気になるところです。

山形基夫さんは鈴木杏樹さんの13歳年上であり駿河台日本大学病院外科部長を務め、テレビ番組で「がんの権威」として紹介されるほどの名医だったそうです。

鈴木杏樹さんが腸閉塞の病気を患った際に手術を担当したのが山形さんで、交際に発展して電撃結婚されていました。

山形さんは重い内臓疾患を患い、2012年に肝臓移植をする為、ボストンに移りますが手術前日の2013年2月1日に亡くなられています。