野田市教育委員会が無能で無責任な理由とは?見捨てた担当者は矢部雅彦で顔画像についても!


野田市の教育委員会がアンケート結果を虐待死させた父親に渡していた事が発覚。

これを受けてネット上では野田市教育委員会が無能で無責任すぎると批判の声が殺到。

さらに担当者である矢部雅彦さんの顔画像に注目が集まっています。

そこで今回は野田市教育委員会が無能で無責任すぎる理由や担当者、委員長の矢部雅彦さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

野田市教育委員会が無能で無責任すぎる

栗原勇一郎容疑者が小4の長女・心愛さんを虐待死させた事件で、野田市教育委員会が極秘アンケートを栗原容疑者に渡していた事が発覚しています。

情報によると心愛さんの「父親から暴力を受けている、何とかしてください」と書かれたアンケートを野田市教育委員会が所持。

ところが、栗原容疑者に威圧的な態度で詰め寄られ、アンケートのコピーを渡してしまったとされています。

おそらくアンケートのコピーを渡した事で虐待は更にエスカレートした事でしょう。

威圧的な態度に恐怖を感じた?

自分たちの立場や身を優先するため心愛さんからのSOSを無視し、責任逃れした野田市教育委員会は果たして本当に必要なのか?

無能で無責任と批判が殺到していますが栗原容疑者と同罪だと思います。

スポンサーリンク

担当者は矢部雅彦で顔画像についても!

責任逃れした野田市教育委員会ですがネット上では栗原容疑者にアンケートを渡した担当者が矢部雅彦さんだと言われています。

どうやらニュースでも、矢部雅彦さんが担当者で教育長や児童相談所に相談せず、自分の判断でアンケートを父親に渡していたと報じられているようです。

こちらが矢部雅彦さん。

引用:JNN

「取り返しのつかない事をした…」と会見でコメントしていたようですが虐待されている子供のSOSを虐待している父親が見たらその後どうなるのかぐらい分かったはずです。

責任逃れと言われてもおかしくありませんし子供のSOSを無視して命を守る事が出来なかった野田市教育委員会は責任重大です。

スポンサーリンク

栗原勇一郎の虐待がヤバイ

心愛さんを虐待死させた栗原勇一郎容疑者ですが虐待内容がヤバイと言われています。

どうやら日常的に殴る蹴るの虐待が行われていたそうで、服で隠れる所を集中して暴行していた事が判明しています。

それだけでなく、真冬に外で立たされたり冷水シャワーを浴びせられたりと鬼畜行為が日常的に行われていたのです。

そして何よりヤバイのが、心愛さんが虐待死したにも関わらず栗原容疑者は「悪いと思っていないし、しつけのつもりだった」と未だに供述しています。

血縁関係の無い嫁の連れ子に対して暴力を行い、罪の意識が無いのであれば一生刑務所から出してはいけませんし極刑が下されるべきではないでしょう。

ハッキリ言って悪魔ですよね。

◯関連記事

栗原勇一郎の勤務先の会社が沖縄観光コンベンションビューローと特定される!罪を認めないサイコパス?

スポンサーリンク

ネット上の反応まとめ!

こちらの記事も読まれています!

野田市教育委員会が無能で無責任な理由とは?見捨てた担当者は矢部雅彦で顔画像についても!」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください