注目キーワード

野津ひであき(英滉)の生い立ちや高校の特定情報は?神戸学院大学説やFacebookについても!

  • 2020年6月7日
  • 事件
  • 747回
  • 0件

6月4日に兵庫県宝塚市安倉西2の住宅で祖母、母親、弟を殺害した野津英滉容疑者。

ネット上では野津英滉(ひであき)容疑者の生い立ちや出身高校、神戸学院大学説について注目が集まっているようです。

そこで今回は野津英滉容疑者の生い立ちや経歴について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

野津英滉のプロフィール

名前:野津英滉 (のず ひであき)

生年月日:1997年

年齢:23歳

住所:兵庫県宝塚市安倉西

職業:無職

当初は大学4年と報じられていた野津英滉容疑者ですが、後から昨年の時点で大学は除籍されていると報じられています。

除籍されていた大学は神戸学院大学説がありゼミのブログに野津英滉容疑者の名前があった事と、現時点でブログの記事が削除されている事が理由とのこと。

高校については卒アル写真の制服の感じから三田松聖高校ではないかと推測されており「宝塚西高校」説はデマとの情報も。

引用:Twitter

ただし、途中から転校していた可能性もありますし詳しい情報が入り次第追記します。

スポンサーリンク

生い立ちや兄弟不仲説の診察についても調査!

祖母や母親、弟をボウガンで殺害した野津英滉容疑者ですが、どのような生い立ちを過ごしたのか気になるところ。

調べてみると野津容疑者は兵庫県宝塚市内の中学校を卒業し、兵庫県三田市内にある高校に入学されています。

高校については先ほども説明したように卒アル写真の制服から三田松聖高校との説が。

引用:Twitter

高校入学後はサッカー部に入部しますが2.3ヶ月で退部しており大人びた口ぶりが印象的な生徒だったと言われています。

高校時代の同級生によると

明るくて優しい普通の子だった。

格闘技がが好きで習っていた

4年ほど前、ガソリンスタンドでアルバイトをしている時に会ったが、真面目に頑張っているなと思った。こんな事件が起き、ただ驚くしかない

出典:毎日新聞

 

とのことで高校卒業後は神戸市内にある私立大学に進学されています。

この私立大学についても「神戸学院大学」説が有力とされており大学では4年の後半に除籍され、本人は除籍した事を逮捕後の取り調べまで知らなかったそうです。

ちなみに兄弟仲についての情報がこちら。

兄弟は幼い頃、近くの空手道場に通った。指導した男性によると、幼少時は兄が弟を泣かせていたが、成長して立場は逆転。英志さんは「(兄に対し、自分の方が上であるという)力関係を常に示している」と言っていた。野津容疑者は小学校高学年ぐらいからひきこもりがちになったという。英志さんは最近、兄の近況について「またひきこもりがちになって自分の部屋から出てこない。家族ともほとんどしゃべらず、たまに僕と話をするぐらい」と話していたという。

引用:神戸新聞next

兄弟の立場が逆転した事で野津容疑者は弟を長年にわたって憎んでいたのかもしれません。

スポンサーリンク

TwitterやFacebook、インスタグラムは?

野津英滉容疑者の事件を受けてネット上ではTwitterやFacebook、インスタグラムについて注目が集まっています。

まず最初にFacebookから調べてみたところ同姓同名のアカウントが1つ存在していることが判明しました。

しかし、プロフィールが無記入かつ更新が1度もされていないアカウントであるため野津容疑者の物とは断定できません。

Twitterについても同様で、インスタグラムに関してはアカウントがヒットしませんでした。

FacebookやTwitter、インスタグラムについて詳しい情報が入り次第追記したいと思います。