野崎幸助の嫁の顔画像や正体とは!自称モデルで殺人疑惑あり!


紀州のドンファンこと野崎幸助さんの死因が覚せい剤だった事が判明し55歳年下の嫁に疑惑が掛けられているそうです。

嫁はモデルSと言われていますが名前や顔画像について気になるところ。

さらに5月6日には野崎幸助さんが可愛がっていた愛犬のイブちゃんも死去しており驚くべき事実が明らかとなりました。

そこで今回は野崎幸助さんの嫁であるモデルSの名前や詳細、愛犬のイブちゃんの謎の死について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

嫁のモデルSは誰?正体とは?

野崎幸助さんは2018年2月に知り合って4ヶ月の女性と結婚しており相手女性は55歳年下であることから大きな話題となりました。

嫁はファッションモデルのSと呼ばれており野崎さんとは2017年秋に羽田空港で転けた野崎さんを助けた事がきっかけでした。

しかし、転けたのは食事に誘う為の野崎さんのナンパテクニックであり食事に行って連絡先ゲットしデートを重ねて結婚。

ところが結婚して3ヶ月後に野崎さんは帰らぬ人となったのです。

モデルSが誰なのかについて調査しましたが顔画像にボカシがかかっているため特定する事が出来ませんでした。

海外で活躍する程のファッションモデルとされているようですが特定に繋がらない理由は自称モデルのパターンかもしれません。

スポンサーリンク

愛犬イブちゃんが謎の死!死因は覚せい剤なのか?

ご遺体から多量の覚せい剤が検出された野崎幸助さんですが実は5月6日に愛犬であるイブちゃんが謎の死を遂げていたのです。

野崎さんはイブちゃんに遺産を相続すると決めていましたが、イブちゃんはもがき苦しむように不自然な死を迎えています。

普通に考えて、おかしな話ですよね。

もがき苦しんで亡くなるという事は何らかの毒物や薬物を盛られた可能性が高く、一部では野崎さんを殺める前に愛犬で試したのではないかと推測されているようです。

野崎さんのご遺体からは多量の覚せい剤が検出されており上記の推測が正しければ愛犬は覚せい剤で死去したとも考えられます。

遺産相続するはずだった愛犬の死から約3週間後には野崎さんも死去されているのはタイミングが良すぎませんか?

全てはモデルSの計画か?

野崎さんの遺産をもぎ取る様にして計算された犯行の可能性が高いですし野崎さんの近くにいたのはモデルのSだけです。

そもそも21歳の女性が75歳の男性と結婚したことに関して金目当てだった可能性が高く、何らかの理由で遺産を早く手に入れたかったのかもしれません。

ちなみに嫁であるモデルSは野崎さんと結婚した事を両親には伝えていないそうです。

完全に怪しいですよね。

本気で好きで結婚していませんし、最初から遺産目当てで結婚した事は目に見えていますがなぜ早く遺産を手にしたのか。

考えられる理由として、

  • Sには本命の彼氏がいて協力していた
  • Sは暴◯団と繋がっていた

この2つしか考えられませんでしたが、モデルSが1人で犯行を実行しようと決断したのではなく誰かからの後押しがあったからではないかと推測します。

遺産相続するはずであった愛犬イブちゃんもいませんし全ての資産はSに入っていますので絶対に何かがあると思います。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください