酒井法子の蝶々のタトゥーがヤバすぎる!フラッシュ袋とじ画像がしょぼい理由とは?


ネット上では酒井法子さんのタトゥーが蝶々でヤバい所に入れてあると言われており真相について気になるところです。

さらにフラッシュ袋とじ画像がしょぼいと言われる理由や現在は薬を断ち切れているのかについても気になります。

そこで今回は酒井法子さんの蝶々のタトゥーやフラッシュ袋とじ画像がしょぼいと言われる理由、現在の薬情報について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

酒井法子のプロフィール

名前:酒井法子 (さかい のりこ)
愛称:のりピー
生年月日:1971年2月14日
年齢:47歳
血液型:B型
出身地:福岡県福岡市中央区
身長:157㎝
出身中学:舞鶴中学校
出身校:堀越学園高等学校
職業:歌手、女優、タレント
活動期間:1986年〜
所属事務所:オフィスニグンニイバ

蝶々のタトゥーがヤバい?

マンモスうれピーなどの名言が話題になった酒井法子さんですがネット上では蝶々のタトゥーがヤバいと言われているようです。

酒井法子さんといえば足首にタトゥーが入っていた事は有名な話ですが週刊誌がヤバい所にタトゥーを入れていたと暴露しています。

なんと局部付近に広範囲にわたって蝶々のタトゥーが彫られているそうです。

場所が場所だけに股を開くと蝶々が羽ばたいているように見えると言われており現在もタトゥーがあるのかは不明なんだとか。

ちなみにこのタトゥーは局部から太ももにかけて入っているため酒井法子さんのスタイリストは大変な思いをしているとのこと。

ショートパンツを履けば隙間からタトゥーが顔を出してしまうため毎回のように服装が限られているそうです。

スポンサーリンク

フラッシュ袋とじ画像がしょぼいと言われる理由は?

47歳という年齢ながら綺麗さが話題になっている酒井法子さんですがフラッシュ袋とじ画像がしょぼいと言われているようです。

酒井法子さんといえば45歳の時に週刊フラッシュで袋とじ写真を公開していますが一体どのような画像なのでしょうか。

酒井法子袋とじ画像

袋とじ画像とはいえ酒井法子さんが披露したのは下着姿だけだったため「期待外れ」といった声が相次いだそうです。

確かに袋とじにする必要はあったのかと疑問に思ってしまいますよね。

現在は薬と無関係?

酒井法子さんといえば2009年に覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されていますが現在は薬と無関係なのか気になるところです。

ネット上では2018年現在の目つきが不自然だと言われており実際に見てみると、

不自然というよりも歳をとって目つきが緩くなったと言えるでしょう。

しかし覚せい剤に手を出した人の再犯率は非常に高いと言われており酒井法子さんの場合は印税が入ってくるので、売人が近寄って来る可能性も考えられます。

無事に更生されたことを信じたいですが今後そういったニュースが流れないことを願いたいばかりですね。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください