道頓堀・遊覧船にダイブで腕骨折の男性の顔画像が特定される!名前やその後について調査!

スポンサーリンク

平成から令和へと時代の流れを受けて道頓堀では川にダイブして遊覧船に落ちる輩が出現して話題になっています。

ネット上では遊覧船にダイブして骨折した男の名前や顔画像に注目が集まっているようで真相が気になるところです。

そこで今回は道頓堀ダイブ動画や骨折した男の名前や顔画像について調べてみました!

スポンサーリンク

道頓堀で川にダイブするはずが遊覧船にダイブ!

時代の流れを受けて盛り上がっていた道頓堀では「平成ありがとう!」と言って橋から川にダイブすると男性の動画が。

川にダイブするタイミングで遊覧船の先端が顔を出し、男性は転落し身体を強打。

転落後の動画も拡散されており、転落した男性は運良く腕の骨折で済んだという情報も。

腕を抑えながら横たわっており、遊覧船の操縦士からは船から降りるよう注意されている事が分かります。

遊覧船に乗っていた客からすれば、とんだ迷惑野郎でありせっかくの雰囲気を台無しにされたようなものでしょう。

前もって道頓堀からダイブしないように大阪市は市民に向けて注意していましたが、無視した行動は自業自得です。

スポンサーリンク

ダイブした男性の名前や顔画像について調査!

ネット上ではダイブして船に転落した男性の名前や顔画像に注目が集まっており真相が気になるところです。

どうやら、別視点からダイブの様子が撮影されていたようで男性の顔がハッキリと写っている動画もありました。

場のノリで飛び込んだのかもしれませんが別視点から見る動画では遊覧船に転落した瞬間の鈍い音が響いています。

名前について調査してみましたが残念ながら情報はありませんでした。

危険なダイブ、そして落ち方も非常に危険だったにも関わらず腕の骨折で済んだのは奇跡であり、遊覧船の客先に転落しなかったのは不幸中の幸といったところでしょうか。

男性の名前やTwitter、インスタ等について詳しい情報が入り次第早急に追記したいと思いますので今しばらくお待ちください。

スポンサーリンク

道頓堀の川にダイブは危険で細菌がいっぱい?

ハロウィンや年越しの際に見受けられる道頓堀のダイブですが、危険で川の水は細菌がいっぱいという声も上がっています。

今回のような遊覧船に転落するケースは初めてだと思いますが、川にダイブすると鼻や口や耳などから細菌が入り込み、感染症を引き起こすという噂もあるんだとか。

また、実際に飛び込んだ方によるとダイブして一週間はヘドロの臭いが取れなかったそうで川へのダイブは辞めた方がいいですよね。

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください