赤木俊夫の自殺理由は決済文書書き換えが原因か?顔画像についても!


森友学園問題が続いていますが3月9日に衝撃的な展開を迎えてしまったようです。

森友学園の国有地売買をめぐる交渉で契約を担当しており財務省近畿財務局に所属していた男性職員が神戸市灘区の自宅で首を吊って自死していた事がわかりました。

現場には遺書や改ざん前の原本があったとの事で自殺理由や原因、男性職員の顔画像について非常に気になるところです。

そこで今回は財務省近畿財務局に所属していた男性職員について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

​​男性職員が自殺した原因とは?

​​報じられた内容によりますと男性職員は国有地の売却を扱う管財部門に所属しており森友学園問題に関わっていた人物のようです。

名前は赤木俊夫さん。

赤木さんは上席国有財産管理官でした。

赤木俊夫さんの幹部職員が籠池理事長との売却交渉に当たっていたそうで幹部職員の直属の部下だった事から間違いなく事件に関わっていたと言われています。

事件に関わっていた幹部職員の部下であるため自殺原因は森友学園問題が関係していないはずがありませんよね。

今のところ男性職員が国有地売却問題との直接的な関連は不明と報じられていますが先程紹介したように赤木さんは幹部職員の直属の部下であるので100%事件に関わっています。

​​決済文章書き換えが自殺に関係か!

​​男性職員が自殺した原因は上司である幹部職員の命令によって不正行為を強要されていた事が関係すると推測されているようです。

ちなみに亡くなられた赤木俊夫さんの自宅からは「改ざん前の原本」が見つかったそうなので決済文章の書き換えに関わっていた事は間違いないですね。

最近話題となっている決済文書の書き換え事件ですが財務局近畿財務局の管財部門が作成した決済文書は契約時の文章と問題発覚後の文章が異なっていたようです。

赤木俊夫さんの自宅から改ざん前の原本が見つかっている=決済文書書き換えに間違いなく関わっていた としか考えられません。

スポンサーリンク

​​赤木俊夫の顔画像はあるの?

​​お亡くなりになった赤木俊夫さんの顔画像や詳細について気になるところですがFacebookやツイッターを調べてみても本人のものと思われるアカウトが特定できませんでした。

自宅から改ざん前の原本が見つかっており決済文章書き換えに関わっていましたのでSNS等は禁じられていたのかもしれません。

顔画像については分かり次第すぐ追記したいと思いますので今しばらくお待ちください。

​​ネット上の反応について

 

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください