貴ノ岩の泣き寝入りが可哀想すぎる件!日馬富士の英雄扱いがおかしいと話題に!


2017年10月頃に発生した日馬富士暴行事件ですが被害者の貴ノ岩が損害賠償を求めた提訴を取り下げたそうです。

これを受けてネット上では、

貴ノ岩の泣き寝入りが可哀想と批判が殺到しており提訴を取り下げざる負えなかった理由は何なのか気になるところ。

そこで今回は貴ノ岩の提訴取り下げが可哀想な件についてや理由について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

貴ノ岩の泣き寝入りが可哀想すぎる件!

日馬富士暴行事件を受けて2400万円の損害賠償を求め提訴していた貴ノ岩ですが母国からの猛バッシングを受けて提訴の取り下げを発表されています。

貴ノ岩は母国のモンゴルで家族に対するバッシングが酷いため、泣き寝入りし、これまでの治療費など全額自己負担すると宣言

 

ちなみに暴行した日馬富士はモンゴルで擁護され指導された貴ノ岩が一方的に悪いと批判が殺到しているのです。

日本では考えられないような批判に驚きますが、貴ノ岩はカラオケのデンモクで殴られている訳ですし、物を使って殴るのが先輩からの指導とは言えないと思うのですが。

 

あまりの理不尽さにTwitter上でも貴ノ岩に対して可哀想という声が相次いでいます。

被害者であり暴行を受けた傷もあるのに、泣き寝入りしてしまっては貴ノ岩が気の毒ですし日馬富士からの謝罪は無し、治療費も払わないのはおかしいと思います。

スポンサーリンク

日馬富士が擁護される理由

モンゴルでは被害者である貴ノ岩がバッシングされ加害者である日馬富士が擁護されていますが、なぜなのでしょうか。

情報によるとモンゴルでは上下関係が厳しい他、横綱である日馬富士は英雄視されていた事が関係しているようです。

 

また、先輩を提訴するのはもってのほかで歯向かう事は決して許されないんだとか。

 

だからといって暴行を加えた日馬富士が被害者ヅラしている事に関して納得がいきませんし慰謝料や治療費を一切支払わず、謝罪すらしていないのはどうかと思います。

 

モンゴルの英雄だから何でも許されるのは流石におかしいのではないでしょうか。

貴ノ岩は家族のためを思って泣く泣くの行動ですが、愛弟子の泣き寝入りに元貴乃花親方は悔しくて仕方ないはずです。

スポンサーリンク

ネット上の反応まとめ!

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください