西村知美のワープ事件の真相!娘が似ていない理由とは?


3月14日に放送される「今夜くらべてみました」に女優の西村知美さんが出演し番組内では自身のおバカエピソードについて告白するそうです。

そんな西村知美さんといえば2002年の24時間テレビマラソンでのワープ事件が記憶にあり真相について気になるところです。

さらにネット上では西村知美さんと娘の顔が似ていないと言われているんだとか。

そこで今回は西村知美さんの24時間マラソンでのワープ事件の真相についてや娘と顔が似ていない噂について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

​​​​西村知美のプロフィール

​​名前:西村知美 (にしむら ともみ)
愛称:トロリン
本名:西尾知美
生年月日:1970年12月17日
年齢:47歳
血液型:O型
出身地:山口県宇部市
最終学歴:堀越学園高等学校
職業:女優、タレント
活動期間:1985年〜
所属事務所:芸映

​​西村知美のワープ事件とは?

​​西村知美さんといえば2002年に24時間テレビのチャリティーマラソンに挑戦しましたが「やらせ」があったのではないかとワープ事件が現在でも語り継がれているようです。

16年も前の出来事になりますがワープ事件って名前にインパクトがありすぎて超能力系の何かか?と思ってしまいますよね(笑)

それではワープ事件の真相について紹介していきたいと思います。

2002年に24時間テレビのチャリティーマラソンにチャレンジした西村知美さんは残り3時間となった時点で残り30キロもあったのです。

つまり3時間で30キロ走らないとゴール出来ませんが1時間後に表示された残りの距離はなんと10キロで西村知美さんは1時間で20キロも走っていた事になります

走るプロでもない女優さんが20キロという距離をたった1時間で走ったのはどう考えても不自然です。

疲労困憊の中で最後に驚異的な力を発揮するのは素人には到底無理だと思いますし普通考えて1時間で20キロは絶対にあり得ません。

こうした事により西村知美さんは24時間マラソンでワープしたと話題になったそうです。

真相についてですが西村知美さんがワープしたのではなく車で移動していただけでした。

そもそも24時間テレビの本来の目的は募金を集める事なのですが、チャリティーマラソンで一生懸命走って感動を与えられたらそれで良かったのではと思います。

車で移動するというインチキをしてまで完走させようなんてあんまりですよね。

スポンサーリンク

​​24時間チャリティーマラソンは”やらせ”だらけだった?

​​先程紹介したように2002年の24時間チャリティーマラソンでは紛れも無いやらせが行われていましたが他の年に行われた24時間チャリティーマラソンでも”やらせ“を行っていたと言われています。

そもそも毎年のようにタイミングよくゴールしている時点で怪しいというか、時間を合わせているとしか考えられません。

やらせをしてまで感動シーンを作るよりか自分の力で走って限界を感じてリタイアした方が感動があると思います。

​​娘の顔が似ていない?

​​ネット上では西村知美さんの娘の顔が全く似ていないと話題になっているそうです。

そこで家族写真を見てみると

娘さんと顔が全く似ていないと言われているようですが確かに西村知美さんとはあまり似ていない事がわかりました。

西村知美さん似というより旦那さんの方に凄く似ているだけですね。

ちなみにネット上では娘が西村知美さんと似ていない事から障害説やブサイクという声が上がっていますが酷すぎると思います。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください