補給艦「ときわ」の艦長・高木征教の顔画像や経歴は?過去にリンチ死亡事件の隠蔽事実?


海上自衛隊補給艦「ときわ」で乗員の男性が9月に自殺し、その後の内部アンケートで艦長の高木征教さんのパワハラが発覚。

これを受けてネット上では高木征教艦長の顔画像や経歴などについて注目が集まっており真相が気になるところです。

さらに過去に発生したリンチ死亡事件を隠蔽していた事も判明しているようです。

そこで今回は「ときわ」の高木征教艦長の顔画像や経歴について、リンチ死亡事件の隠蔽について調べてみました!

スポンサーリンク

補給艦「ときわ」で3等海尉がパワハラで自殺!

海上自衛隊補給艦「ときわ」で今年9月に30代の3等海尉の男性隊員が自殺していたことが判明し、その後の内部アンケートで高木征教艦長や上官らのパワハラが原因だった事が発覚しています。

内部アンケート情報では、

  • 艦長が隊員を繰り返し叱責して休むなと指示
  • 上官が「死ね」と発言して備品を投げつける

艦長は「厳しい指導はあった」と認めているようで艦長の職を退職し当時の状況や自殺との因果関係を追求するとのこと。

スポンサーリンク

高木征教の顔画像や経歴

引用:https://brandnew-s.com

名前:高木征教 (たかぎ ゆきのり)

生年月日:不明

年齢:不明

階級:2等海佐

高木艦長は過去に海上自衛隊幹部学校教育研究部学校教官や「うらが」の艦長、呉地方総監部 総務部総務課長を務めており2017年1月12日に補給艦「ときわ」の艦長に就任。

「うらが」の乗組員によると、

  • 失礼ながらカワイイ感じの方
  • 人懐っこい感じで親しみやすい
  • 笑顔が素敵な艦長さん

とのことでとてもパワハラとは無縁の優しい印象を受けましたが隊員が自殺したという事実があるため、何かしらの原因があったのは確かです。

もしかすると見た目は優しいが中身はパワハラ体質だったのかもしれません。

高木征教艦長について新たな情報が入り次第早急に追記したいと思います。

過去にリンチ死亡事件を隠蔽していた事が発覚!

パワハラで隊員を自殺に追い込んだとされる高木征教艦長ですが過去にリンチ死亡事件を隠蔽していたとの情報が。

情報によると2008年に広島県江田島市の海上自衛隊第1術科学校で格闘訓練中に頭を強打した3等海曹が2週間後に死亡。

「15対1」という異例な格闘訓練ていたにも関わらず、課長として所属していた高木征教艦長は「訓練は2人1組で1対1で実施」と事実と異なる説明をして事件を隠蔽。

そして隠蔽疑惑が公になり、高木征教艦長が問い詰められると、

  • 当時は混乱していた
  • 学校側からうまく情報が聞き取れなかった
  • 事実が分かった時点で訂正すればよかった
  • 初歩的なミスで大変申し訳ない

といったように隠蔽疑惑を否定。

15対1の格闘訓練は極めて異例ですし隠蔽疑惑を問われなかったら確実に隠蔽し続けていたことでしょう。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください