藤掛第一病院・藤掛陽生院長が無責任で他人事すぎる!元看護師の告発で経費削減が発覚か?


Y&M藤掛第一病院で入院患者5人が熱中症で死亡しておりエアコンの故障が原因である事が判明し殺人容疑で捜索されています。

これを受けて藤掛陽生院長は会見を開きましたが無責任かつ他人事すぎると批判が殺到しているようです。

また、藤掛第一病院の看護師が酷すぎる現状をネットで告発していたのではないかと話題になっている事が判明しました。

そこで今回は藤掛陽生院長の会見が無責任で他人事するぎる件や殺人容疑で逮捕される可能性について調べてみました!

スポンサーリンク

藤掛病院で5人死亡!

8月28日に岐阜県にあるY&M藤掛第一病院で5人の患者が熱中症で死亡する事件が発生。

5人の患者がいた病室のエアコンは8月20日から故障しており業者には修理が1ヶ月掛かると言われて扇風機を置いていたとのこと。

藤掛院長は死亡した5人について「暖かい部屋が良いと言ったから移動させなかった」と語っていますが、話が違いますよね。

患者さんが言っていた「暖かい部屋」というのは寒すぎず丁度良い温度が保たれた部屋の事であり、クソ暑いような部屋が良いと言っていた訳ではないのです。

また、藤掛院長は5人の患者が死亡した件について病院側に責任や問題がないと説明していますが、警察側は殺人容疑で捜査。

スポンサーリンク

藤掛院長が他人事すぎる!

藤掛第一病院の院長である藤掛陽生さんですが5人の患者が死亡した件について会見し病院側に問題は無いとコメントしました。

藤掛院長のコメント内容を見る限り、無責任で他人事のように話しています。

記者からの質問に対しての解答が曖昧で時よりヘラヘラするなど亡くなった方のご遺族への謝罪が一切ないのです。

これを受けてTwitter上では無責任すぎる藤掛院長に批判が殺到しているようです。

ヘラヘラしながら会見し、謝罪が一切無い時点で医師として失格だと思います。

看護師が告発していた?

藤掛第一病院の入院患者5人が熱中症で死亡した事件ですが、ネット上では1ヶ月前に投稿された告発が話題となっています。

投稿内容を見ると今回事件が起きた藤掛第一病院と同じ状態である事が分かります。

この告発は7月20日に投稿されたものでありTwitter上では藤掛第一病院の元看護師が以前から経費削減のためにエアコンを修理していないと告発されています。

なれば藤掛陽生院長の会見での発言は嘘という事になり、逮捕される可能性も非常に高そうですね。

院長の態度や無責任な感じを見る限り、入院患者はいち早く入院先を見つけて移るべきだと思います。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください