藤崎八旛宮秋季例大祭(ボシタ祭り)の馬虐待動画がヤバすぎる!腕組み会長の名前は猪本恭三で顔画像も特定される!


2018年9月24日のめざましテレビで藤崎八旛宮秋季例大祭、通称”ボシタ祭り”で馬が虐待されていたことが判明しました。

ネット上では馬虐待祭りだと言われているようで腕組み謝罪した会長の名前や顔画像について気になるところです。

そこで今回は問題となった藤崎八旛宮秋季例大祭「ボシタ祭り」の馬虐待動画や腕組み会長の名前や顔画像について調べてみました!

スポンサーリンク

ボシタ祭りで馬虐待?

公開された動画ではボシタ祭りで使用される馬を執拗に鞭打ちする様子が確認できます。

この動画を受けてネット上では藤崎八旛宮秋季例大祭ではなく「馬虐待祭り」と話題になっているのです。

動画で馬が執拗に鞭打ちされており反撃するためか後脚で蹴っていますし、まさに動物虐待の一部始終としか言えませんよね。

これだけでなくボシタ祭りの最中には馬を暴れさせるためか、馬に蹴りを入れたり股間を引っ張ったり電流を流すといった行為が行われていようです。

いくら観客を喜ばせるためとは言えど、馬に対してここまでするのは酷すぎますし動物愛護団体から注意を受けていた理由が分かりますよね。

スポンサーリンク

過去には酒を飲まさせて暴れさせていた?

ボシタ祭りで使用する馬に対しての虐待行為が話題になっていますが過去には虐待だけでなくお酒を飲ませていたようです。

過去にはと説明しましたが現在でも隠れて飲ませている団体もあるとの情報もあります。

鞭打ちでは競馬でも行われていますが酒を飲ませて興奮させ、股間を引っ張ったり電流を流して暴れさるのは、楽しませるためとはいえ流石にヤバイと思います。

腕組み会長の名前や顔画像は

馬に対しての虐待問題を受けて団体の会長がインタビューで謝罪していますが腕組みするなど態度の悪さに批判が殺到しています。

ネット上では既に、この会長の名前や顔画像が特定されていました。

藤崎八幡宮飾馬奉納団体奉賛会 会長

猪本恭三という方のようですね。

虐待を認めて謝罪した事は良いですが果たして来年度から馬に対する虐待は本当に無くなるのか心配です。

馬の虐待が無くならないのでは馬の被り物をして楽しむしかなさそうです。

◯関連記事

藤崎宮秋例大祭(ボシタ祭り)の由来や意味がヤバイ件!鞭打ち男の団体名や顔画像は?

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください