注目キーワード

蒲郡市感染者の50代男性の名前や実名の特定情報や顔画像は?前科2犯説や自宅、息子についても調査!

  • 2020年3月9日
  • 2020年3月9日
  • 事件
  • 1911回
  • 0件

愛知県蒲郡市で起きた新型コロナウイルス感染者によるバイオテロ。

ネット上では50代男性の名前や、実名の特定情報があり顔画像についても気になるところ。

また、息子との前科内容についても注目が集まっているようです。

そこで今回は蒲郡市のバイオテロ犯人について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

蒲郡市の新型コロナで来店時の画像が流出!

先週に大炎上した蒲郡市の新型コロナウイルス感染者によるばら撒き行為ですが週刊文春が監視カメラ画像を入手し、公開しました。

バイオテロを行った蒲郡市の50代男性はコロナに感染し、自宅待機の要請を無視して市内のフィリピンパブに来店

店内でホステスと肩を組むなど意図的にウイルスをばら撒こうとする恐ろしい行為の数々が。

ちなみに中国では検査拒否が懲役7年で意図的にウイルスをばら撒く行為は死刑となっており、日本もここまでした方が良いと思います。

下船してすぐに寿司屋、下船後にスポーツジム、そして今回は感染していながら飲食店と無神経な行動に呆れますね…

スポンサーリンク

感染者の50代男性の実名が特定されていた?

“ウイルスをばら撒いてやる!”と叫んだ50代男性ですが、名前が特定されているとの情報が。

どうやら、防護服姿の職員がいた自宅から住民の名前が判明し、Twitter上で拡散されています。

伴充雅という人物の顔画像やFacebookについて調べてみましたが手掛かりがありません。

ウイルスを意図的にばら撒いた50代男性ですが、噂では過去に2度の逮捕歴があり息子と逮捕されていた事が判明しています。

もし、今回のコロナばら撒き騒動の犯人と同一人物であるならば、即座に逮捕するべきです。

ちなみにメディア報道では「息子」の存在があかされており、拡散されている人物にも息子がいるため一致しています。

50代男性について詳しい情報が入り次第追記したいと思いますので今しばらくお待ちください。

スポンサーリンク

来店したフィリピンパブと飲食店の名前について

愛知県蒲郡市で新型コロナウイルスに感染した50代男性がフィリピンパブや飲食店に行っていた事が判明し、大炎上しています。

ネット上ではフィリピンパブの場所が判明しており、真相について気になるところ。

感染者が来店したフィリピンパブは休業を余儀なくされ、消毒作業をする際の画像が拡散。

その写真からフィリピンパブの名前が「カラオケ喫茶You&Me」と特定されたのです。

引用:Twitter

引用:Googleストリートビュー

拡散されている写真と完全に一致していますし休業を余儀なくされた上にバイオテロを起こされるとは、たまったもんじゃありません。

下船後に寿司屋に直行した60代といい、周りに迷惑を掛けてまで自己中心的な行動が取れるのか理解出来ませんね。

居酒屋がどこなのか調べてみるとネット掲示板に「居酒屋丸愛酒場」との記載が

引用:https://machi.to/bbs/read.cgi/toukai/1547610630/

Twitterでも同じ情報がツイートされています。

ただ、居酒屋の名前に関してはソース不明ですしフィリピンパブのように消毒作業の写真が出回っていないので信憑性が低すぎます。

50代男性が来店した居酒屋について詳しい情報が入り次第追記したいと思いますので今しばらくお待ちください。