菊池雄星の松脂(松ヤニ)不正疑惑の証拠画像や動画とは?汗とロジンバッグが混ざった可能性も?

スポンサーリンク

元西武ライオンズで現在はシアトルマリナーズで活躍中の菊池雄星投手。

しかし、松脂(松ヤニ)疑惑が浮上しており証拠として上げられている松ヤニ画像や動画について気になるところです。

そこで今回は菊池雄星投手の松ヤニ疑惑や証拠画像、動画について調べてみました!

スポンサーリンク

菊池雄星が松ヤニ疑惑で証拠画像や動画は?

マリナーズで活躍されている菊池雄星投手ですが、どうやら松脂(松ヤニ)疑惑が浮上し話題になっているようです。

5月9日のヤンキース戦に登板し、好投した菊池投手でしたが現地で松ヤニ疑惑が。

帽子のツバ部分が異様にテカっており、これが松ヤニではないかと物議が。

松ヤニは打者がバットに塗って滑り止めとして使用しますが投手がボールに松ヤニのような異物を付けて投球するのは禁止されていて処分の対象となります。

松ヤニをボールに塗ると滑り止め効果が発揮され、投げるボールが安定したり、変化球のキレが増すとのこと。

スポンサーリンク

ロジンバッグだった可能性はあるのか?

投手は滑り止め剤が袋に詰められているロジンバッグという物を付けることが許されていますが、菊池雄星投手の帽子に付いていた物は何だったのでしょうか。

不正疑惑が浮上した試合の映像を見てみるとマウンドの後側にロジンバッグが置かれている事が分かります。

また、菊池雄星投手は日本のプロ野球時代から帽子を触るのが癖であり、汗をかきやすい体質だったようです。

汗で湿った帽子に土と混ざり合ったロジンの粉が付いて、松ヤニのように見えてしまった可能性も考えられますし、菊池選手が不正をするようには思えません。

スポンサーリンク

ネット上の反応まとめ!

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください