花田優一の壁の落書き画像がサイコパスで怖い?絵が下手くそと言われる理由は?


靴職人でありながら「靴を作らない職人」と呼ばれている花田優一さん。

そんな花田優一さんの工房の壁の落書き画像がヤバイと話題になっておりサイコパス疑惑が浮上しているようです。

さらに絵画が下手くそと批判が殺到しているようで真相が気になるところ。

そこで今回は花田優一さんの壁の落書き画像や絵画が下手くそと言われる理由について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

工房の壁の落書きが怖い?

1月3日に放送されたキスマイ超BUSAIKU⁉︎に出演した花田優一さんですが番組では工房でのインタビュー動画が公開されました。

しかし、よく見ると工房の壁には過激な言葉が落書きされており「怖い」と話題になっているそうです。

宮田さんの後ろの壁には、

  • 俺は何者なんだ
  • ゴミかカスか
  • 死にたいなら死ねカス

といった過激な言葉が書かれており赤色のシミが付いている事から「怖すぎる」と話題になっているのです。

まるでもう1人の花田優一が存在しているように思えますし言葉がヴェノムみたいな問いかけですよね。

一見、やばいタイプのサイコパスに見えますが一部では両親や自身の離婚、そして靴の受注トラブルが暴露された事で心労となりあのような殴り書きをしたのではないかという推測がされているようです。

落書きの文面からは深い闇を感じますし現場入りしたスタッフや宮田さんは気づいていなかったのでしょうか。

スポンサーリンク

絵が下手くそでヤバイ?

靴の受注トラブルで大きく取り上げられた花田優一さんですが、なんとグッディ!に生出演するや否や、絵画展に出した自身の絵を紹介されていました。

 

絵は独学で学んだそうですが販売価格は10万円以下とかなり高額なのです。

しかし、元貴乃花親方の息子ということから絵はバカ売れして100万円儲けたとの情報もありますが、絵自体は特別上手いとは思えませんし、これだけ書ける人は他にも沢山いると思います。

こんなに沢山の絵をいつ書いたのか分かりませんが知名度の勢いに乗って絵画展を開いてしまうのには驚きです。

一体彼は何を目指しているのか。

◯関連記事

花田優一の靴は評判は下手で悪すぎ?クビになった事務所はどこ?

スポンサーリンク

花田優一のプロフィール

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

、 七時からナゾトレ2時間スペシャル 見てみてください、 ぜひ。 #ナゾトレ

花田優一 Yuichi Hanadaさん(@yuichihanada_shoe)がシェアした投稿 –

名前:花田優一 (はなだ ゆういち)

生年月日:1995年9月27日

年齢:23歳

血液型:不明

出身地:東京都

身長:不明

出身高校:青山学院高等部

職業:靴職人、元タレント

活動期間:2017年〜2018年

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください