芝中央小学校の進藤ひなとは?加害者女子や男子、校長や教頭の現在について調査!


再び話題になっている芝中央小学校のクルド人女児のイジメ隠蔽事件。

ネット上では加害者の女子や男子の名前に注目が集まっており気になるところです。

さらに校長の鈴木彰典さんや教頭の岡和香子さんの現在はどうなっているのか。

そこで今回は芝中央小学校のいじめ事件の加害者の男子、女子や校長や教頭について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

加害者の男子女子の名前について調査!

週刊誌によって再び取り上げられた芝中央小学校のクルド人女児いじめ隠蔽事件。

いじめ被害者のクルド人女児やクラスメイトからいじめられ、学校側からも見放され隠蔽されるという最悪の事態なのです。

ネット上ではトイレに監禁した加害者の女子やアザができる程の怪我を負わせた男子の名前に注目が集まっています。

加害女子について調査したところ検索エンジンのサジェストに「進藤ひな」と表示されますが真相については不明です。

また、加害男子についての情報はありませんでしたが問題の女子と共に4月から同じ中学校に進学している事は確かですし、また同じ様な被害者が生まれなければ良いのですが。

保護者も女児の母親をいじめていたようですし親が親なら子も子ですね。

スポンサーリンク

校長や教頭の現在について

いじめ被害者のクルド人女児に対して見放した校長と教頭ですが現在について注目が集まっており気になるところです。

まず、教頭の名前と顔画像がこちら。

校長である鈴木彰典さんは卒業式の日にも、いじめを受けていたクルド人女児を守らずに加害者を擁護しています。

2018年に芝中央小学校の校長に転任しており4月の週刊誌やメディア報道を受けて、他の小学校に転任したという情報はありません。

人種差別、いじめ加害者を擁護するような校長が現在も教育の場にいるとなると同校に子を通わせる親は不安でしょう。

 

そして次はいじめ事件を無かった事にしようとした教頭の岡和香子さん。

残念ながら顔画像は特定されていないようで現在も芝中央小学校に教頭として勤務していると思われます。

岡和香子さんは、被害者からのSOSを完全に無視して「いじめられるのは心が弱いから」と言って見放しているのです。

人種差別するだけでなくいじめを隠蔽し、被害者に信じられない言葉を放った教頭が今も教育現場にいるのは怖すぎます。

岡和香子さんについて詳しい情報が入り次第早急に追記したいと思います。

スポンサーリンク

ネット上の反応まとめ!

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください