船戸優里、雄大の顔画像やFacebookについて!長女のメモが悲惨で死刑を求む声が殺到!


2018年3月に東京都目黒区で虐待の末、5歳の長女が亡くなる事件が起きましたが長女が書いたとされるメモが発見され世間では両親に対して怒りが爆発しています。

逮捕された母親の船戸優里容疑者と父親の雄大容疑者の顔画像やFacebookアカウントについて気になるところ。

また、長女が残した悲惨すぎるメモの内容についても気になります。

そこで今回は船戸雄大容疑者、船戸優里容疑者の顔画像やFacebook、Twitterアカウントについて、長女が残したメモについて詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

船戸優里、雄大の顔画像!

5歳の長女に対して日常的に虐待を行った2人に対して世間では怒りが爆発しており死刑を求む声が相次いでいるようです。

判決が下されても懲役10年になることが推測されており2人がシャバに出たとしても40代ですし確かに納得が出来ません。

長女に対して暴力を振るい、放置して死なせた事を受けて船戸優里、雄大容疑者のTwitterやFacebookアカウントに注目が集まっているようです。

スポンサーリンク

Facebookが特定される!

悲惨な事件を起こした犯人である船戸優里容疑者と雄大容疑者ですが逮捕を受けてSNSに注目が集まっているそうです。

まず最初に船戸雄大容疑者のFacebookやTwitterについて調査してみましたが残念ながら特定する事が出来ませんでした。

アカウントが存在しませんでしたのでSNS等はしていない可能性が高そうです。

そして次に船戸優里容疑者のFacebookを調査した結果、特定する事が出来ました。

こちら!

船戸優里Facebook

こちらのFacebookアカウントは船戸優里容疑者が雄大容疑者と結婚する前に使用していたものでアカウント名は旧姓の「宮谷優里」となっています。

メディアでは船戸雄大容疑者について義理の父と報じられていますがFacebookの内容を見ると一致する事が分かります。

こちらは船戸優里容疑者が写真を切り抜いて作ったとされる長女の画像です。

引用:Facebook

写真からは船戸優里容疑者が長女のことを心から愛していた事が凄く伝わってきますし沢山の愛情が注がれていた事が分かります。

こんなにも可愛がっていたのに、なぜ虐待をして死なせてしまったのでしょうか。

この子は亡くなるために生まれてきたはずがありませんし、母親を選んできたはずです。

写真に写っている長女の笑顔を見ると胸が物凄く苦しくなります。

◯関連記事

船戸雄大の生い立ちとは?家族や高校についても!

残されたメモが悲惨すぎる

虐待の末、お亡くなりになった船戸優里容疑者の長女である結愛ちゃんですが虐待を受けていた時に書いたとされるメモが悲惨すぎると注目されています。

結愛ちゃんが受けてきた虐待がどれだけ悲惨で酷かったのかメモを見れば一眼で分かりますし読めば読むほど胸が痛くなります。

5歳の娘に対してなぜこのような酷いことが出来るのか、本当に許せません。

死刑を求む声が相次ぐ!

結愛ちゃんのメモが発見された事を受けて世間からは船戸優里容疑者と雄大容疑者に対して死刑を求む声が相次いでいます。

スポンサーリンク

 

こちらの記事も読まれています!

船戸優里、雄大の顔画像やFacebookについて!長女のメモが悲惨で死刑を求む声が殺到!」への1件のフィードバック

  1. 音無

    船戸容疑者達には 馬鹿だの言ったって無駄
    結局釈放されて世に出たところでやってけないでしょうね。

    世間の目も社会的信頼も無い以上は。

    死刑のがよほど死ねて楽なのでは?
    自分から死なせてくださいって言った方が身のためだよね。

    そもそも、何の為に生まれてきて無職で行き詰まった事を社会の責任または子どもに当たるなんて。
    幼稚すぎる。

    故夫も故妻も、生きていても未来がないからそうしたんでしょ?
    なら死刑にされてもいいんじゃないかな。
    生きてて息が詰まってそうやったんなら尚更ね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.