至学館高校で下着・制服盗難事件発生も学校が隠蔽?犯人が教師だと言われる理由がヤバイ件!

スポンサーリンク

愛知県名古屋市にあるレスリングの強豪校・至学館高校で事件が発生。

女子生徒の下着や制服の盗難事件が相次いでおり学校側には隠蔽の意図が。

そこで今回は至学館高校の下着盗難事件がヤバイ件や学校側に隠蔽の意図が見つかっている件について調べてみました!

スポンサーリンク

至学館高校で女子生徒の下着や制服の盗難事件多発

至学館高校の女子生徒の告発によると学校で女子生徒の下着や制服が盗まれる事件が多発し、学校側に隠蔽の意図があると指摘。

学校で盗難事件が多発しているにも関わらず学校側は保護者に対して被害届を出さないようにお願いし、制服は自腹で負担するようにと泣き寝入りを要求したのでした。

普通であれば学校内で女子生徒の制服や下着の盗難事件が起きているのは前代未聞であり被害届を提出して犯人を逮捕するのが当たり前ですが学校側はなぜそれを拒否?

さらに自己負担を要求とは信じられませんし学校側はなぜ警察沙汰になるのを恐れているのか怪しすぎます。

スポンサーリンク

教師が犯人の可能性も?

学校側に隠蔽の意図がある事からネット上では教師が犯人なのでは?といった声が相次いでいるようです。

これまでに教師が生徒の制服や下着を盗んでいた事件は何件か発生していますし、

  • 警察沙汰にしたくない
  • この話が広まってはいけない

と学校側の人間が言っているようなので怪しまれても仕方ないと思います。

学校の評判が落ちるからという理由だった場合は、学校内の盗難事件は被害届を提出しますが、保護者に被害届を提出しないよう要求していたのであれば教師が関係していたかもしれません。

泣き寝入りを要求させるのは明らかに隠蔽ですし、説明会件を開くべきだと思います。

隠蔽すればするほど東須磨小学校のように全てが必ずバレますし、そのうち週刊誌にスッパ抜かれるでしょう。

スポンサーリンク

ネット上の反応まとめ!

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください