立浪親方 おかみさんひどいの真相がヤバイ?嫁やフラッシュ画像についても!


現在不祥事が相次いでいる相撲界ですが1月30日に週刊フラッシュが立浪親方の不倫疑惑を報じ話題となっています。

不倫相手はスレンダー美女と報じられており顔画像が気になるところですね。

また立浪親方について検索すると関連ワードに「おかみさん ひどい」と表示されますがこれは一体どういう事なのでしょうか。

そこで今回は立浪親方の不倫疑惑の内容や週刊フラッシュが報じた画像、おかみさんひどいについて詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

​​立浪親方のプロフィール

​​名前:立浪親方
本名:市川 耐治
愛称:角界の暴れん坊将軍
生年月日:1968年9月10日
年齢:49歳
血液型:不明
出身地:愛知県春日井市
身長:190㎝
体重:145kg
初土俵:1987年3月場所
引退:1999年1月場所
所属部屋:大島部屋

​​おかみさんが酷いとは?

​​最初にも説明したように立浪親方について検索すると関連ワードに「おかみさん ひどい」と表示され非常に興味深い内容です。

この件について調べてみると立浪親方は元嫁である前おかみさんと不倫が原因で離婚していた事が判明したのですが非常にドロドロとした騒動だったみたいです。

立浪親方は現役時代の1995年に先代立浪親方の長女である「幸世さん」と結婚し養子縁組を組んでいました。

6代目立浪親方の娘と結婚した理由は部屋の継承が目的であり政略的な一面もあったと言われています。1999年の現役引退後に立浪を襲名し7代目立浪親方となりましたが愛人の存在が発覚してしまったのです。

そのせいあって6代目立浪親方とは距離が生まれさらに部屋の運営方針の不一致で関係は悪化してしまいました。

結果的に離婚という結末を迎えましたが立浪親方が引退相撲で手にしたお金は先代立浪親方とおかみさんに持ち逃げされたそうです。

おかみさんが酷いと言われていますが元はと言えばその原因を作ったのが立浪親方ですし自業自得なのかもしれませんね。

部屋の明け渡しと年寄名跡の襲名継承金、1億7500万円の支払いを求め裁判を起こされて最高裁まで争う事となりました。

しかし現・立浪親方が勝訴し泥沼騒動は終わりを告げたのです。

立浪親方はその後現在の嫁である美紗子さんと再婚したのです。ちなみに美紗子さんは浮気相手ではなかったそうです。

浮気癖は治らないものなのか立浪親方にまたもや不倫疑惑が報じられることに…

スポンサーリンク

​​立浪親方に不倫疑惑!

今回報じられた立浪親方の不倫疑惑。

週刊フラッシュによると立浪親方は1月25日正午過ぎに浮気相手の美女とトンカツ屋で食事をして喫茶店でお茶をしていたそうで、その後は国技館へ出勤しています。

これだけなら何も問題ないのですが1月19日の深夜にマンションで密会している現場を押さえられており不倫疑惑が発覚したのです。

フラッシュが報じた不倫相手画像がこちら⬇︎

出典元:週刊フラッシュ

週刊フラッシュは不倫相手とされる女性について「着物姿の女性A子さんは銀座の飲食店ビルに勤務している」と明かしている事から銀座のクラブで働いている可能性が高いです。

また立浪親方の年齢を考えると「銀座のクラブのママ」かもしれませんね。

週刊フラッシュが立浪親方を直撃すると

こんなことをして誰が得するの?もうやめろよ!」と激怒されてしまったようですが立浪親方が不倫相手の女性と同じマンションで密会していたのは間違いなさそうです。

それにしても浮気された嫁である美紗子さんが本当に可哀想ですよね。

​​嫁の美紗子さんについて

​​立浪親方は2004年11月に現在の嫁である美紗子さんと再婚しておりお二人の出会いは2001年だったようです。

美紗子さんの実家は寿司店を営んでおり2001年に立浪親方が来店した際にお手伝いとして働いていた美紗子さんに猛アタックした事が馴れ初めだと言われています。

出身地が茨城県である美紗子さんは実家の寿司店を継ぎたいと思っていましたが立浪親方と出会い、相撲部屋の女将になるという道を選んだそうです。

こちらは立浪親方と美紗子のツーショット⬇︎

お二人の間には小学6年と小学5年生のお子さんがいらっしゃるようですが今回不倫疑惑が報じられていますし、家族は大変ショックを受けていると思います。

浮気癖は簡単には治らないのでしょうか…

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください