稲毛殺人事件の犯人の名前は小田求!顔画像や前科内容についても!


千葉市稲毛区にある「三代目浜包丁稲毛店」で起きた親戚家族4人を切りつけ6歳の女児が出血性ショック亡くなった事件。

犯人は切りつけられた母親の兄で名前は小田求容疑者とされています。

また、元千葉市議でありながら前科者だった事も明らかになったようです。

そこで今回は小田求容疑者の顔画像や前科の内容について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

小田求容疑者について!

名前:小田求 (おだ もとむ)
愛称:おだきゅう
生年月日:1972年5月13日
年齢:46歳
血液型:不明
出身地:千葉県千葉市
居住地:沖縄県
出身校:千葉県立幕張西高等学校
最終学歴:東朋学園大学音楽学部音楽科
職業:元千葉市議、バリトン・オペラ歌手

小田求容疑者は被害者の妻の兄で元千葉市議だった事が明らかになっています。

東朋学園大学を卒業後、オペラ歌手としてイタリア留学を経験しており平成18年には大阪国際音楽コンクールでエスポワール賞を受賞されていたとのこと。

ネット上の情報によりますと小田求容疑者は2009年に千葉市議に当選し以前までプロのバリントン・オペラ歌手だったそうで「ペルカント・オペラ研究所 サロン・ヴィーノ」に勤務していたようです。

TwitterやFacebookアカウントが特定された模様!

今回逮捕された小田求容疑者ですが事件を受けて既にTwitterやFacebookのアカウントが特定されているようです。

小田求Facebookアカウント

小田求Twitterアカウント

Twitterアカウントに関しては千葉市議時代に使用していたものとみられ、Facebookアカウントは2014年5月17日から更新がストップされているようです。

Twitterでは最近まで他のアカウントを利用していたと推測されていますが特定には至っていないみたいですね。

スポンサーリンク

前科や逮捕歴の内容は?

小田求容疑者には前科や逮捕歴があった事が明らかになっていますがどういった罪を犯していたのか気になるところ。

この件について調査したところ小田求容疑者は5年前の2013年に棒の様な物で父親の胸や腕を殴り3週間の怪我を負わせていたことが判明しました。

その後、小田求容疑者は行方不明となっていましたが傷害の疑いで逮捕され、時間の動機については何も語らなかったそうです。

家族が被害の取り下げを行い、小田求容疑者は処分保留のまま釈放されたとのこと。

ちなみに以前から小田求容疑者の奇行が確認されており精神的に不安定だったのではないかと推測されています。

ネット上の声まとめ

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください