福島犬虐待・武居知未は保健所で処分しようとしていた?撮影者の兄・虎太郎の顔画像やFacebookは?

スポンサーリンク

現在Twitter上で拡散され大炎上している福島県のトイプードル虐待動画。

虐待飼い主は武居知未さんと特定されており虐待していた犬を保健所で殺処分しようとしていた事が発覚しています。

さらに撮影者の兄・武居虎太郎さんの顔画像についても気になるところです。

そこで今回は福島犬虐待動画の飼い主が犬を処分しようとしていた件について、撮影者の兄について調べてみました!

スポンサーリンク

武居知未は保健所で犬を処分しようとしていた?

犬虐待動画で大炎上している武居知未ですが虐待していたトイプードルを噛み癖が治らないという理由で保健所に連れて行き、処分しようとしていた事が発覚。

どうやら、虐待を行なった武居知未さんは事情聴取を受けて理由について供述し、福島県内ではニュースとして報じられたようです。

ちなみにですが武居さんは管理栄養士として働く傍、ペット食管理士や食育指導士としても活動しているんだとか…

そんな人間が裏ではあんなに酷いことをしていたとなると、ペット食管理士や食育指導士としての信用はゼロですね。

スポンサーリンク

撮影者の兄・武居虎太郎も特定された?

武居知未さんの大炎上を受けて撮影者の兄である武居虎太郎さんがTwitterで今回の騒動について弁明を図っていました。

ところが「虐待ではなく躾」と説明し「獣医から指示された躾方法」だと主張したそうですが、ツッコミどころ満載の言い訳が火に油を注ぐ形となってしまったのです。

言い訳のような弁明から撮影者の兄・武居虎太郎さんと炎上し、顔画像や未成年飲酒画像が見つかっています。

 引用:Twitter 引用:Twitter引用:Twitter引用:Facebook

ハッキリ言ってあの動画のどこが躾なのかという問題ですし獣医に指示された躾方法だとは到底思えないのですが。

スポンサーリンク

ネット上の反応まとめ!

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください