注目キーワード

福岡市城南区の犬虐待の飼い主の名前や顔画像は?アル中で2年前にも虐待死させた?

  • 2020年1月19日
  • 2020年1月19日
  • 事件
  • 87回
  • 0件

福岡市城南区の路上で散歩中に犬を虐待する飼い主の動画が話題に。

ネット上では虐待した飼い主の名前や顔画像について注目が集まっています。

また、虐待された犬の現在についても注目が集まっており気になるところ。

そこで今回は福岡市城南区の犬虐待動画の飼い主を調べてみました!

スポンサーリンク

福岡市城南区で散歩中の飼い主が犬を虐待!

福岡市で男性が犬に暴行を加えている動画がSNSに投稿され、通報を受けた警察が動物愛護法違反の疑いで捜査を始めています。

 動画は1分余りで、福岡市城南区の路上で犬の首につけたリードを引っ張り上げたり、犬をたたいたりする男性が映っています。
動画を撮影した人:「犬を無理やり首輪つないだまま持ち上げたり地面にたたき付けたりしてて。途中で怖くなってどんどんエスカレートしてきたので。でも、さすがに怖くて言うことはできなくて…」
動画を見た人からの通報が相次いでいて、警察は動物愛護法違反の疑いで調べています。

引用:テレ朝NEWS

動画では飼い主の男性が犬を宙吊り状態にしており、日常的に虐待しているようにも見えます。

スポンサーリンク

飼い主の名前や顔画像について調査!

犬を虐待した飼い主ですが名前や顔画像について注目が集まっています。

※閲覧注意です

モザイク無しの動画が出回っていますが後ろ姿のみで顔は不明です。

場所については福岡市城南区梅林1丁目とされており飼い主については驚くべき情報がありした。

引用:Twitter

上記の情報では犬を虐待した飼い主はアルコール依存症で2年前に飼い犬を虐待死させた前歴が。

アル中説に関してはろれつの回らない感じを見れば分かりますが2年前に前歴があったとは…

顔画像や名前について詳しい情報が入り次第追記します。

スポンサーリンク

犬のその後や現在は保護されて無事だった?

虐待を受けた犬ですがその後や現在について気になるところです。

調査したところ犯人の飼い主は特定され犬は無事に保護されている事が判明しました。

引用:Twitter

保護された小型犬についてですが膝関節を脱臼していたようです…

無事に保護されたのは安心ですが飼い主の手に渡されなければよいですね…

スポンサーリンク

ネット上の反応まとめ!