神田うの、2018年現在の顔の変化が変わりすぎてヤバイ件


セレブでタレントの神田うのさんですが2018年現在の顔が変化しすぎでヤバイと話題になっているようです。

神田うのさんといえば以前から整形疑惑が噂されたり顔が異常にパンパンしている事から顔面崩壊だと言われていました。

そこで今回は神田うのさんの2018年現在の顔の変化について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

​​神田うののプロフィール

​​名前:神田うの (かんだ うの)
本名:西村うの
愛称:うのちゃん
生年月日:1975年3月28日
年齢:43歳
血液型:O型
出身地:神奈川県川崎市
身長:169㎝
最終学歴:白鵬女子高等学校
職業:タレント、モデル
活動期間:1989年〜
所属事務所:スペースクラフト・エンタテインメント

​​2018年現在の顔の変化まとめ

​​若い頃はモデルとして活動し現在はタレントとして金持ちエピソードが炎上するなど世間からあまり好かれていない神田うのさん。

そんな彼女の2018年現在の顔が変化しすぎて大きな話題となっています。

こちら!

いかがでしょうか、ほうれい線を無くすための美容整形を施しているのか分かりませんが顔がパンパンに腫れ上がっていますし自然になったとは思えないです。

また、こちらの画像を見れば分かりますが口元が不自然というか顔全体が不自然です。

表情に何らかの違和感があってぎこちない笑顔になっていますよね。

おそらくシワ伸ばしをするために顔全体にヒアルロン酸注射かボトックス注射をしているのかもしれません。

また、ヒアルロン酸注射を打ちすぎて蝋人形のような肌になっていますし43歳でこの肌のハリは不自然です。

美意識があって良いと思いますが完全に整形麻痺しちゃっているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

​​ネット上の声まとめ

​​​​神田うのの若い頃について!

​​神田うのさんといえば10代の時にモデル活動をしており当時は顔が小さくて手足が長かったことから大きな話題となっていました。

そんな若い頃の神田うのさんがこちら!

いかがでしょうか、背が高くて顔が凄く小さいですし外国人のモデルのようなスタイルをしています。

身長が169センチもあるのであの顔の小ささからすると当時は9頭身ぐらいはあったのかもしれません。

次は顔画像

ぷっくりとした唇にパッチリと開いた目が印象的で可愛らしい顔をしていました。

当時の顔と先程紹介した2018年現在の顔を比較すると別人のように変化しているように見えますし若い頃よりもなぜか現在の方が肌のハリがあって違和感しかありません。

整形や注射といった手術をしなかったら神田うのさんは現在どのような顔になっていたのか見てみたかったですね。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA