石橋和歩に死刑にしろの声が殺到!親の顔や刺青画像についても調査!


自身の煽り運転が原因で夫婦を死なせたにも関わらず無罪を主張する石橋和歩容疑者。

そんな石橋和歩容疑者に対してネット上では「死刑にしろ」といった声が殺到。

また、親の顔や住所、刺青画像についても注目が集まっており気になるところです。

そこで今回は石橋和歩容疑者を死刑にしろと声が上がる理由、親の顔や刺青画像について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

反省してない石橋に死刑にしろとの声が殺到!

2017年6月に東名高速道路で煽り運転した挙句、道路上で車を停車させ追突事故によって夫婦2人を死なせた石橋和歩被告。

石橋被告からは反省の色が全く見えておらず自身の煽り運転が原因で夫婦が亡くなったにも関わらず無罪を主張。

そんな輩に対してネット上では死刑にしろ!といった声が殺到しているのです。

石橋被告は記者からの面会要求に対して、

俺と面会したいなら30万円から“とふざけた事を言っており反省していません。

本人がイキッた結果、悲惨な事故が起こっているのですが、あたかも俺は悪くないと主張しているようなものです。

こんな人間が数年後、数十年後に野放しにされたら同じ事が繰り返されるだけです。

無罪は確実に無理だと思いますし、世間が納得する判決は死刑なのかもしれません。

スポンサーリンク

親の顔は特定された?

ネット上では石橋被告の親の顔について多くの検索がされているようです。

情報によれば石橋被告には兄と弟がいましたが両親の離婚が理由で父親が引き取り、石橋被告は母親とアパートで生活。

母親は無職で石橋被告が家にお金を入れていれていたといいます。

母親の顔画像について気になるところですが今のところ特定されておらず石橋被告の住所は特定されていました。

両親の離婚が原因でこのようなモンスターが誕生したのか、石橋被告が元からモンスターだったのか分かりませんが息子が犯した罪は重すぎます。

刺青画像がヤバすぎる?

彼女の前になると常にイキっていたとされる石橋被告ですが背中の刺青画像がヤバすぎると言われています。

そこで調査したところ石橋被告の背中には広範囲に刺青が彫られていた事が判明。

それがこちら!

この刺青画像が出回ったことにより石橋被告が北九州市の指定暴力団「工藤会」の組員だったのではないかと噂になりましたが真偽は定かではありません。

建築作業員として働いていたそうですし組員だった可能性は低いと推測します。

彼女の前でしかイキれない気の小さな人間が背中にびっしりと刺青を彫っていた理由は自分を大きくさせるためだったのでしょう。

◯関連記事

石橋和歩の彼女(中尾美穂)は元カノで顔画像は?直筆の手紙が幼稚すぎる件!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

石橋和歩に死刑にしろの声が殺到!親の顔や刺青画像についても調査!」への3件のフィードバック

  1. 匿名

    12月14日の裁判で法的にというよりも裁判官、裁判員の常識が問われることに。
    石橋被告には検察の求刑よりも重い判決を。

    返信
  2. 匿名

    ご遺族の方に死刑署名運動を勧めてあげると言うのはどうでしょうか?
    実際、死刑署名運動は何例か過去に有ります。本当に死刑になるかどうかはわかりませんが何もしないよりかは良いと思います

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください