石塚英彦の性格悪いエピソードがヤバすぎる!タトゥーの噂についても!


グルメリポートで「まいう〜」を炸裂しているホンジャマカの石塚英彦さん。

石塚英彦さんといえば常にニコニコした笑顔が印象的ですがネット上では性格悪いと言われており数々のエピソードがあるようです。

さらにタトゥーの噂の真相についても気になるところです。

そこで今回は石塚英彦さんの性格悪いエピソードやタトゥーの噂について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

石塚英彦のプロフィール

名前:石塚英彦 (いしづか ひでひこ)
愛称:石ちゃん
生年月日:1962年2月6日
年齢:56歳
血液型:O型
出身地:神奈川県横浜市保土ケ谷区
身長:175㎝
体重:117kg
出身校:横浜市立桜丘高等学校
最終学歴:関東学院大学経済学部
コンビ名:ホンジャマカ
職業:芸人、タレント、グルメリポーター
活動期間:1983年〜
所属事務所:ワタナベエンターテインメント

性格悪い噂は本当なの?

笑顔が印象的な石塚英彦さんですがネット上では性格悪いエピソードが出回っており相当酷いものになっているそうです。

石塚英彦さんの裏の性格について過去に週刊誌がスクープしていたんだとか。

ある日、撮影を終えた石塚さんがロケ車に乗り込もうとした際に数人の女性ファンに声を掛けられて握手を求められました。

しかし、石塚英彦さんは

あ、もう終わったから。

と暗い表情で断り、数人の女性ファンを押しのけてロケ車に乗っていったそうです。

さらに一般女性の証言では、

新幹線のホームで石塚英彦さんを見つけた子供達が集まって騒いでいましたが石塚さんは完全に無視していたという。

騒いでいた子供たちの無神経さを考えれば仕方ない対応だったでしょうしオフの時にガツガツ来られても疲れますよね。

ちなみにプライベートで話しかけられるのを嫌う芸能人は沢山いるそうです。

なので新幹線ホームでの石塚英彦さんの対応は仕方ないものだと思われましたが衝撃的なエピソードがあるのです。

石塚英彦さんがロケ中に子供たちに優しく接している様子をよく見ますがロケ車に乗ると

子供はバカだから、口で言っても分からないからなぁ

と愚痴っていたそうです。

ロケ車に乗るとスイッチが切れて悪口を言ってしまう方なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

性格の悪さは芸能界でも有名

どうやら石塚英彦さんの性格の悪さは芸能界でも有名だった事が判明しました。

過去に、おぎやはぎさんがラジオで石塚英彦さんについて語っていたそうです。

ラジオでは「デブは性格悪い」という話から始まり石塚英彦さんの話題になったのですがおぎやはぎさんは石塚さんについて

ニコッと笑った笑顔の奥に潜む怖い目

と語っていました。

また、ホンジャマカと同期の爆笑問題の太田さんによると、

あの人は口が悪いからね、俺は表で悪口を言うけど石塚さんは裏で言うから。

と裏表が激しすぎることを暴露しています。

相方である恵俊彰さんも「車に乗ると性格が凶暴になる」と証言していたようです。

あの笑顔からは想像もできないような裏が存在しているみたいです。

タトゥーの噂とは?

石塚英彦さんには意外にもタトゥーの噂が出回っているそうで真相が気になるところ。

この件について調査したところ、ある一枚の画像が発端である事が判明しました。

それがこちら!

引用:https://ja.wikipedia.org/

石塚英彦さんの左腕を良く見るとタトゥーの様なものが付いています。

いかにも本物に見えるこのマークですが調査の結果、タトゥーシールだった事が明らかになりました。

実際にこのタトゥーが本物であるならばもっと昔から話題になっていたはずで番組ではあのような衣装は着れませんからね。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください