真飛聖のウシジマくんでの下着画像が過激すぎ!結婚はしているの?


宝塚の花組トップスターとして活躍し現在は女優として数々のドラマや映画に出演している真飛聖さん。

真飛聖さんはドラマでの演技や年齢を感じさせない綺麗さ、そして高身長でスタイルが良いと言われていますが過去に出演した映画で過激な下着姿を披露していたそうです。

そこで今回は真飛聖さんの本名や映画で披露した過激下着姿画像について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

​​真飛聖のプロフィール

 

 

真飛聖さん(@sei_matobu)がシェアした投稿 –

名前:真飛聖 (まとぶ せい)
本名:山下裕子?
愛称:ゆう、うんた
生年月日:1976年10月13日
年齢:41歳
血液型:B型
出身地:神奈川県川崎市
身長:169㎝
最終学歴:朋友学院高等学校
職業:女優
活動期間:1995年〜
所属事務所:ワタナベエンターテインメント

真飛聖さんの本名は山下裕子であると噂されていますが愛称が「ゆう」という事なので本名から取った愛称というのなら山下裕子が本名である可能性が高いです。

真飛さんは幼少期からバレエを習っており中学3年生の時に友人の誘いで宝塚歌劇「ベルサイユのバラ」を見るまでは宝塚歌劇団については全く知らなかったといいます。

また、宝塚ファンだった友人の勧めを受けて2度目の挑戦で宝塚音楽学校に入学。

1995年3月に81期生として宝塚歌劇団に入団した真飛聖さんは入団時の成績が41人中12番で同年5月に星組に配属されました。

1999年に「我が愛は山の彼方に」の新人公演で初主演を務め、2005年8月15日に花組に組替えされています。

2006年12月には花組2番手男役スターに昇格すると2007年12月25日に花組トップスターに就任しました。

2011年4月24日の東京宝塚劇場公演千秋楽をもって宝塚歌劇団を退団し同年9月からワタナベエンターテインメントに所属して芸能活動をスタートさせました。

現在は女優としてドラマや映画、舞台などで活躍しており高い演技力が評価され 綺麗でスタイルが良いと話題になっています。

スポンサーリンク

​​闇金ウシジマくんで披露した下着姿が過激すぎる?

​​現在、ドラマや映画で活躍している真飛聖さんですがネット上ではウシジマくんの映画に出演した際に過激な下着姿を披露していた事が話題となっているようです。

詳しく調べてみると真飛聖さんは2016年10月22日に公開された「闇金ウシジマくん・ザ・ファイナル」に出演し美容界のカリスマ今井万里子役を演じていた事が分かりました。

劇中で大胆で過激な下着姿を披露していたらしくその時の画像がこちらです。

真飛聖下着画像①

真飛聖下着画像②

これまでの闇金ウシジマくんの劇中でもこういったシーンが多く見受けられましたが、まさか真飛聖さんも過激な露出演技をしていたとは本当に驚きでした。

宝塚の元トップスターだった方が体を張るのは本当に凄い事だと思いますし何より下着姿関係なくオーラが出ているように見えます。

このように真飛聖さんの体当たりな演技に衝撃を受けている方が多かったようです。

元宝塚のトップスターが映画で下着姿になっていたら誰だって驚くでしょうね。

​​結婚しているのか?

​​美人でスタイルが良いとなれば結婚して旦那さんがいるのか気になりますよね。

現在は41歳で結婚されていてもおかしくない年齢ですが調査の結果、結婚されていない事が判明しました。

これだけ美しい方が独身だと知れば世の男性が放っておけない気がしますし絶対に近寄ってくる男性はいるに違いなさそうです。

宝塚出身である天海祐希さんや真矢みきさんもなかなか結婚しない印象があるだけに皆仕事一本に打ち込んでいるように思えます。

宝塚時代に仕事を一筋に頑張るという意識が強く根付いている影響なのかもしれません。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください