真木よう子が薬やってるはガセなのか?真相について


真木よう子さんが出演予定であった来年公開の映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」を急に降板するというニュースが話題になっていますね。

真木よう子さんの所属事務所によると降板理由は体調不良とのことでジャーナリストの木村太郎氏からは「女優失格」と言われています。

そんな真木よう子さんですが検索すると
薬やってる」や「薬中」といった関連ワードが表示され映画を急に降板したという事もあるので非常に気になるところです。

そこで今回は真木よう子さんが薬やってると言われる理由について詳しく調べてみました!
スポンサーリンク



​​真木よう子のプロフィール

​​名前:真木よう子 (まき ようこ)
生年月日:1982年10月15日
年齢:35歳
血液型:A型
出身地:千葉県印西市
身長:160㎝
職業:女優
活動期間:1999年〜
所属事務所:フライングボックス

 

​​真木よう子と薬の関係について

​​最初にも説明したように真木よう子さんについて検索すると「薬 やっている」「薬中」といった関連ワードが表示されますよね。

これまで真木よう子さんは体重の増減が極端に激しく、そういった事からネット上では真木よう子さんが薬をやっているのでは?という憶測がされているとのこと。

また出演予定だった映画をドタキャンした理由が体調不良であるため余計に怪しく思われているみたいです。

薬をやっている、薬中だ!といった噂が流れていますが真木よう子さんが薬を使用しているといった証拠は一切存在しません。

真木よう子さんの薬の噂はあくまで憶測に過ぎませんが、そう思わせてしまうような身体の劇的な変化が見られているようです。
スポンサーリンク



​​体重の増減や肌荒れ、激ヤセぶりがヤバイ

​​薬の噂が流れている真木よう子さんですが、
これまでに激太りや肌荒れ、激ヤセしている事が見られておりそれが噂が流れた原因のようです。

まず激太りしている時の真木よう子さん。

 

真木よう子さんが激太りしていた時期があったなんてとても驚きです。

2016年5月に真木よう子さんはカンヌ映画祭りでレッドカーペットを歩いたそうですが激太りして変わり果てた姿にネット上が大騒ぎ。

中にはファンを辞めるとつぶやいた人もいたようです(笑)

マライヤキャリーさんの激太りよりかは全然マシな方ですが憧れの人の容姿がいきなり変わってしまうと何となく冷めてしまいますよね。

そして次は肌荒れです。

ご覧の通り肌が荒れているのが分かります。
栄養がちゃんと行き届かず肌が荒れてしまったようで急な激太りや激ヤセを繰り返したことが原因なのでは?と言われているようです。

ちなみに真木よう子さんはヘビースモーカーであるそうで喫煙は肌に大きく開く影響を及ぼすので原因の一つかもしれません。

次は激ヤセした時の真木よう子さんです。

真木よう子さんの激ヤセぶりは2017年に放送されたドラマ「セシルのもくろみ」で話題になり、
激太りとは真逆の骨と皮状態になっています。

当時は激ヤセした理由は役作りではないかと言われていましたが違うみたいです。

体型の変化が異様ですよね。

このように真木よう子さんの体型の変わり方が激しすぎた事によって「薬をやっているのでは?」と噂されてしまったとされています。

 

​​激太りは離婚によるストレスが原因?

​​先ほども、紹介しましたが真木よう子さんは短期間で激太りをして話題になりました。

真木よう子さんは2008年11月に元旦那の片山怜雄さんと結婚しており僅か6年10ヶ月で離婚。
離婚理由は真木よう子さんの男関係があったと言われています。

真木よう子さんは2012年に演出家の長塚圭史さんとの居酒屋デートをスクープされており、
これが決めてとなって離婚しました。

離婚してからは中々精神が安定しない中で生活を送っていたため物凄いストレスが掛かっていたそうでこれが激太りの原因だったようです。

なので薬とかそういうのではなく精神的ストレスから激太りや激ヤセを繰り返していた事になります。
スポンサーリンク



こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください