白石隆浩には前科があった!父親が事件に関与はガセ!


10月31日に神奈川県座間市のアパートで白石隆浩容疑者の部屋から9人の遺体が発見されるという衝撃的なニュースが入りました。

発見されたのは男性1人女性8人の遺体でクーラーボックスに入れられていたそうです。
ネット上では白石容疑者がサイコパスや臓器売買するために行ったのではないか?という噂が広がっているようです。

噂によると白石容疑者の父親も事件に関与しているとされており、白石容疑者には前科があった事が判明しています。

そこで今回は白石隆浩容疑者についてや父親が事件にどう関与していたかについて詳しく調べてみました!!
スポンサーリンク



​​白石隆浩容疑者とは?

​​
引用:http://ikumen-smile.com/shiraishi_takahiro-6190

自宅に9人の遺体を遺棄するという残虐な事件を起こした犯人の白石隆浩容疑者。

年齢は26歳でTwitterも特定されているようです。


引用:https://trendyinfo.tokyo/4041.html

ツイートの内容からするとFXなどで生計を立てていたのかもしれませんね。

ネット上では自殺願望のある方を利用して
臓器売買ビジネス」を行っていたのではないかと推測されています。

確かにクーラーボックスに遺棄されていたのは
「肉を剥ぎ取られた骨」でした。

それを考えれば可能性がありますが、
あくまで推測なので何とも言えませんね。

さらには遺体をコレクションにして、それが快楽だったとなれば完全なサイコパスです。

 

​​​​白石隆浩に前科あり!悪質スカウトマンだった!


引用:http://citizen-journal.link/shiraishitakahiro/

 

​​男女合わせて9人の遺体を自宅に遺棄していたとされる白石容疑者ですが前科があると判明している事が分かりました!

2017年1月に白石容疑者は東京都で逮捕されていたそうです。


引用:https://trendyinfo.tokyo/4087.html

それだけでなく2017年半ばに歌舞伎町で悪質スカウトマンをしていた事も発覚しているそうです。

白石容疑者はその際に人材会社「エクセリア」に務めていたようでこの会社はスカウトマンを雇い女性に仕事を斡旋していたとのことで女性が紹介される仕事はほとんどが水商売だったようです。

この会社は現在、廃業しています。
廃業理由は違法風俗の紹介をしたため罰せられたそうです。

白石容疑者は悪質スカウトマンとして2017年5月にTwitterで「この男に注意!」という感じで拡散されていたみたいですね。
スポンサーリンク



​​父親がクーラーボックス事件に関与?

​​9人の遺体がクーラーボックスに遺棄され、自宅に保管されていたという衝撃的な事件ですが
ネット上では白石容疑者だけでなく父親も事件に関与しているのではないか?と注目されているようです。

白石容疑者は事件が発覚する二ヶ月前に神奈川県座間市のアパートに入居したとされています。

そして入居審査や連帯保証人などの手伝いを白石容疑者の父親がしたそうです。

先ほども紹介したように白石容疑者は今年1月に逮捕されていました。
さらにその後は人材会社に勤めて歌舞伎町で悪質なスカウト行為をしています。

そのため入居審査に引っかかって入居出来ない状態だとされていましたが父親がそれを手助けしていたようです。

 

入居2ヶ月間で残虐な事件を起こしていれば日本史上では初めてとされていますが、入居前から遺体を持っていて置き場に困っていたとも推測されています。

 

さすがに父親は自分の息子が残虐な犯罪を犯しているなんて知らなかったでしょう。

ネット上では関与していたと噂されていますが、ただ入居審査を手助けしただけで事件は無関係だったと思います。

 

​​父親が入居を手助けした理由が判明!

​​白石隆浩容疑者は今年に入って父親に「彼女ができた」と告げていたそうです。

しかしよく考えれば、白石容疑者が言う「彼女」は捜索願が出されていた23歳の女性だった可能性が高いとされておます。

白石容疑者は女性を連れまわす姿を目撃されないように部屋を調達したのかもしれません。
そして父親に「彼女ができた」と話して入居審査を手伝わせ、上手く利用していた可能性もあります。

なので父親は9人の死体遺棄事件に
関与はしておらずただ入居の手伝いをしただけだと思います。

調べてみると白石容疑者は逮捕された時に池袋在住となっており、実家は座間市にあるそうです。

そして悪質スカウト行為をしていた時に勤めていた会社が廃業し、行き場がなくなって地元に帰ったとされています。

帰ったのは実家ではなくアパート。
おそらく前科のある息子と一緒に生活したくなかったのではないでしょうか。

そうなれば入居を手助けした理由も分かります。
スポンサーリンク



こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください