登戸通り魔(殺傷事件)の犯人・容疑者の名前や顔画像は?精神疾患ではなく元関係者の可能性は?

スポンサーリンク

川崎市多摩区登戸第一公園近くで発生した無差別殺傷通り魔事件。

ネット上では50代の犯人の名前や顔画像に注目が集まっており真相が気になるところ。

また、犯行動機が精神疾患ではなく元学校関係者による個人的な恨みだったのではないかという憶測も流れているようです。

そこで今回は登戸通り魔事件の犯人の名前や顔画像について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

川崎市多摩区登戸で通り魔事件が発生!

川崎市多摩区登戸の路上で19人が死傷する通り魔事件が発生。

犯行後、自殺を測った犯人は死亡が確認されており犯行動機については迷宮入りだと話題になっているようです。

犯人は刺身包丁2本を使ってカリタス小学校のスクールバスに乗り込んで小学生らを次々と刺し、小学生1人が犠牲になっています。

自殺した犯人は法で裁かれるべきでしたがあの世では地獄に落ちて苦しむべきです。

スポンサーリンク

犯人の名前や顔画像は?

川崎市多摩区登戸駅近くの路上で発生した無差別殺傷通り魔事件ですがネット上では犯人の名前や顔画像に注目が集まっています。

51歳の犯人の男について調べてみましたが、犯人の死亡が報じられただけで名前や顔画像については報じられていません。

報じられた内容がこちら。

  • 麻生区に住む51歳の男
  • 丸刈りで上下黒の服を着ていた

時間が経ち次第で犯人の名前や顔画像について報道されるでしょうし、詳しい情報が入り次第早急に追記したいと思います。

*追記!

犯人の名前は岩崎隆一!

○関連記事

川崎市登戸通り魔事件の犯人の名前は岩崎隆一で顔画像は?Facebookや自宅住所、国籍についても調査!

スポンサーリンク

犯行動機は個人的な恨み?

容疑者は死亡しているため犯行動機などは迷宮入りした事になりますが、精神疾患ではなく個人的な恨みだった可能性があると言われているようです。

当初は精神疾患ではないかと言われていましたが、目撃者の「新品の包丁を持っていた」という証言から、前日から犯行を計画していたのではないかと推測されています。

また、容疑者はカリタス小学校の送迎バスに乗り込んで犯行した事からカリタス小学校の元関係者だったのではないかという声も。

単なる憶測に過ぎませんがバスに乗り込んでいる事を考えると、狙って犯行した可能性は少なからずあると思います。

容疑者は死亡しているため法で裁く事が出来ませんし、無念すぎます…

犯人は死亡していますが、その両親や家族達は今後、壮絶なバッシングが間違いなく待っているでしょう。

スポンサーリンク

ネット上の反応まとめ!

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください