熊澤英一郎はアスペルガー症候群&いじめで統合失調症の理由は?学歴や大学、高校についても調査!


元農林水産相事務次官の熊沢英昭容疑者が起こした殺傷事件に注目が集まっています。

ネット上では熊沢英一郎さんがアスペルガー症候群で過去にはいじめで統合失調症になったと言われているようです。

また、学歴や大学、出身高校などについても注目が集まっており気になるところ。

そこで今回は熊沢英一郎さんがアスペルガー症候群で統合失調症な理由、学歴について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

熊沢英一郎はアスペルガー症候群だった?

一日中ゲームに没頭し、家庭内暴力もしていた熊沢英一郎さんですがアスペルガー症候群だったとの情報があります。

その理由について調査したところ熊沢英一郎さんが自らツイッターでアスペルガー症候群だとツイートしていた事が判明。

英一郎さんは生まれつきのアスペルガー症候群で18歳の時には統合失調症を患っていた事を発信されています。

今回の事件は英一郎さんは「隣接する小学校の運動会がうるさい」と腹を立てた事から始まっていますが、専門家はこの件に関して耳が敏感だと注目していました。

確かにアスペルガー症候群は音が敏感に聞こえるとのことで、音の影響で不安になったりするため、事件に大きく関係している可能性があると言われているようです。

スポンサーリンク

いじめで統合失調症を発症していた件について

英一郎さんはアスペルガー症候群の他にも統合失調症を発症していた過去についてもツイッターで発信されていました。

先ほど掲載した英一郎さんのツイートでは18歳の時に統合失調症を発症、そして上記のツイートでは20歳の時にも発症しています。

統合失調症の「妄想型」を発症したとの事ですが「虚言癖」になるケースもあると言われているようです。

英一郎さんが統合失調症を患った原因については「いじめ」が原因だったとのこと。

18歳でいじめが原因で統合失調症を発症したという事は高校生の時にいじめにあっていたのかもしれませんね…

いじめの原因についてはアスペルガー症候群でコミニュケーションが取りづらかったのではないか?という推測が早くもされていますが真相は不明です。

○関連記事!

熊沢英一郎の母親に対する恨みがヤバすぎる!ドラクエ10ではザオラル祭りで自宅住所は?

学歴や大学、高校について

エリート官僚の息子だったという事でネット上では英一郎さんの学歴や出身大学、高校について注目が集まっています。

44歳の無職という事で学歴について調べてみると大学院修士課程を卒業しているとの情報がありましたが、大学や高校がどこなのかについては特定されていませんでした。

また、その他にも代々木アニメーション学院アニメーター科卒業・HAL東京中退・代々木アニメーション学院キャラクターデザイナー科卒業という経歴をお持ちのようです。

その後は元社会復帰指導員兼パン職人として働いていた他、元ビジネスコンサルタント事務所職員としても活動。

熊沢英一郎さんの自己紹介のHPには職業は不動産の管理人となっており、もしかすると父親が所有する物件の管理人をしていたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください