熊沢英一郎のpixivイラスト画像!生い立ちや母親についても調査!


元農林水産相事務次官の父親が引きこもりの息子を刺殺した事件が話題です。

ネット上ではイラストレーターとしてpixivに投稿していた熊沢英一郎さんのイラスト画像に注目が集まっています。

また、生い立ちや母親の顔画像も判明しており恨みツイートがヤバイんだとか。

そこで今回は熊沢英一郎さんのイラスト画像や母親の顔画像について調べてみました!

スポンサーリンク

熊沢英一郎のイラスト画像やpixivアカウント!

ドラクエ10で神ユーザーと呼ばれていた熊沢英一郎さんですがpixivにイラストレーターとして絵を投稿していたことが判明。

引用:https://www.pixiv.net/member.php?id=2851269

熊沢英一郎さんは「神崎ひろみ」としてpixivに自らが書いたイラストを投稿。

こちらが英一郎さんのイラスト画像です。

 引用:https://www.pixiv.net/member.php?id=2851269 引用:https://www.pixiv.net/member.php?id=2851269 引用:https://www.pixiv.net/member.php?id=2851269 引用:https://www.pixiv.net/member.php?id=2851269引用:https://www.pixiv.net/member.php?id=2851269

人物画は低評価されていますがガンダムのようなメカ系に関してはきめ細かく描かれており得意だったようです。

ちなみに過去にはデザインの依頼があったとツイートされており、1回3万円の利益だったと報告していたようです。

引用:Twitter

地主と豪語されていますが、財力は全て父親が凄いだけなんですけどね…

スポンサーリンク

母親に対しての恨みツイートがヤバすぎる件

熊沢英一郎さんはTwitterで母親に過激な発言を連発しており恨みがあったようです。

母親に対する恨みや殺意が現れており中学2年の時に「殴り倒した」と書かれています。

ちなみに44歳になっても母親や父親に対して暴力を働いていたようで、逮捕された父親に関しては身体中にアザが。

そして運動会の音がうるさいと腹を立てた事に対して川崎市殺傷事件が頭に浮かび、殺害してしまった理由を考えるとこれまでどれ程苦労されていたのか分かりますよね…

生い立ちについて調査!

一日中ゲームをしていた熊沢英一郎さんですが生い立ちについて注目が集まっており真相が気になるところです。

英一郎さんの出身中学や高校、大学について調査してみましたが残念ながら情報は出回っていませんでした。

エリート官僚の息子という事で英才教育を受けていた事に間違いありませんが、中学で母親に暴力を振るっていた事が判明。

ちなみに「アスペルガー症候群」と「統合失調症」である事を明かしていました。

統合失調症を発症した原因については18歳の時のいじめだと説明しており通っていた高校でいじめ被害に遭われていたのでしょう。

大学院では大学院修士課程を卒業したとの情報がありましたが真相は不明です。

また、利用していたSNSのプロフィールには代々木アニメーション学院アニメーター科卒業・HAL東京中退・代々木アニメーション学院キャラクターデザイナー科卒業と学歴について記載されていました。

その後は元社会復帰指導員兼パン職人として働いていた他、元ビジネスコンサルタント事務所職員としても活動。

どこまで本当なのかも分かっていませんが年齢が44歳なので、様々な経験をされている事は確かだと思います。

ただ、親のクレカで30万円課金したり、父親の凄さをひたすらアピールするなどゲームに熱中して働かずに生きていたようですね。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください