澤谷廣典が前科者扱いされる理由とは?山根明に前科の可能性も!


8月3日に放送されたスッキリで生出演した山根明会長が放った「澤谷は前科モンですよ」という言葉に注目が集まっています。

ネット上では山根会長の元側近、澤谷廣典さんだと特定されており山根会長から前科者と呼ばれる理由が気になるところ。

そこで今回は澤谷廣典さんの前科とは何なのかについてや、経歴や山根会長との因縁について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

澤谷廣典の前科とは?

2018年8月3日放送に放送されたスッキリに生出演した山根明会長は真相を告白すると共に村田諒太選手への怒りを露わにした他、澤谷という人物に対して前科者と発言し大放送事故となってしまいました。

これを受けてネット上では澤谷廣典さんに本当に前科があるのか注目が集まっているそうで気になるところです。

澤谷廣典さんの前科について調査してみましたが前科の情報は一切ありませんでした。

おそらく元側近である澤谷さんが告発側にいることに腹を立て、全国ネットの場で前科者扱いしたのではないかと言われています。

むしろ澤谷さんは2009年に強盗事件を起こして廃部となっていた近畿大ボクシング部を赤井英和さんと共に再建した人物です。

ところが2017年6月に暴力事件の責任を取るため体育会ボクシング総監督を辞任

この暴力事件とは澤谷さんが総監督だった時にコーチの態度が悪かった事が原因で頬を軽くパチンと叩いただけであり、その後和解。

警察沙汰にはなっていないので澤谷さんは前科者でも何でもないのです。

山根会長が言った「前科」は澤谷さんが辞任する原因となった暴力事件の事を指している可能性が高いと判明しています。

スポンサーリンク

近大ボクシング部を山根の孫の婿がぶち壊し?

澤谷廣典さんと赤井英和さんが再建に力を入れて2012年に復活した近畿大学ボクシング部ですが山根会長の孫の婿である鈴木康弘さんがセクハラ事件を起こしたのです。

山根会長の孫の婿・鈴木康弘さんは会長に気に入れられていた事から推薦によって28歳という若さで近畿大学のボクシング部の監督に就任されています。

しかし監督という立場であるにも関わらず、女子生徒に対して過度なセクハラ発言や行為をしていたようです。

それだけでなく「言うことを聞かなければ練習を見ない」というパワハラ発言までしていた事が明らかになっています。

被害生徒の録音が証拠となり2017年8月2日に近畿大学から解雇されました。

さらに推薦した山根明会長は謝罪をしておらず孫と離婚させて「あんな奴は知らん!」といった無責任ぶり。

山根明に前科の可能性?

全国ネットという場を良いことに澤谷さんを前科者扱いした山根明会長ですが最後に生出演した理由について暴力団から脅されたからと放送事故を起こしています。

山根会長の知人は森田組の元組長から、

山根が3日以内に辞めないと過去をバラすぞ

と脅迫されていたらしく過去をバラされたくなかった山根会長は出演を決めたそうです。

山根会長には絶対に知られたくない過去がある事からネット上では山根会長の方が前科者なのでは?といった声が上がっています。

果たして山根会長は過去にどれだけヤバイ事をやっていたのでしょうか。

◯関連記事

日本ボクシング連盟役員の田中秀子と内海祥子の顔画像や経歴とは?

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

澤谷廣典が前科者扱いされる理由とは?山根明に前科の可能性も!」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください