注目キーワード

湊伸治には娘がいた?現在は反省ゼロで両親のその後とは?

  • 2019年3月6日
  • 2019年9月17日
  • 事件
  • 701回
  • 0件

女子高生コンクリート事件の主犯で2018年に殺人未遂で逮捕された湊伸治。

ネット上では湊伸治に娘がいると噂になっており真相が気になるところです。

さらに現在が全く反省していない件や親のその後についても注目が集まっています。

そこで今回は湊伸治に娘がいる噂や親のその後について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

湊伸治は結婚して娘がいた

2018年に殺人未遂で逮捕された女子高生コンクリート事件の湊伸治ですが事件後に結婚して娘がいるとの噂があるようです。

事件後は千葉県市川市、京都市伏見区、大阪府、会津へと渡り、2018年に逮捕された時には埼玉県川口市に住んでいた事が判明。

そして更に詳しく調査したところ、京都府伏見区で家族で引っ越していたらしく2006年秋にルーマニア人女性と結婚し、両親の元を離れて大阪府に新居を構えていたとのこと。

結婚相手との間には娘が1人誕生していますが2018年の逮捕時に埼玉県川口市の安いアパートに無職で一人暮らししていたと報じられているので離婚したのでしょう。

スポンサーリンク

両親のその後とは?

湊伸治には共産党で診療所を経営する薬剤師の父親と、同じく共産党の母親がいたそうですが、その後が気になるところ。

ちなみに父親は酒癖が悪く、2人の息子に対して暴力を振るっており、暴力が収まった頃に湊伸治が暴力を振るうように。

そして、綾瀬女子高生コンクリート事件が起きた後に経営していた診療所を辞めて京都府伏見区に引っ越したとされています。

ちなみにコンクリート事件加害者の親の中には「息子の人生が狂わされた」と逆ギレして被害女性の墓を壊すという信じられない行動に出た母親がいたようです。

その後の詳しい情報については出回っておらず情報が入り次第追記させていただきます。

スポンサーリンク

湊伸治のプロフィール

名前:湊伸治 (みなと しんじ)

生年月日:1972年12月16日

年齢:46歳

出身地:神奈川県

住所:埼玉県川口市東内野

職業:無職

湊伸治容疑者は出所後にムエタイ選手としてデビューを飾っていますが有名選手にはなれなかったそうです。

それもそのはず、湊伸治はコンクリート事件の犯人であり誰も味方がいなく、入場の際には観客から「コンクリ」というあだ名を付けられブーイングを浴びていたのです。

日本では2018年に男性を警棒で殴って首をナイフで刺していますが本人は殺意は無かったと供述しており裁判では裁判官に猛抗議。

少年法がいち早く改正されるべきだと判断できますし、コンクリート事件の犯人らは全員が再犯を起こして逮捕されています。

今回は裁判官に猛抗議した事で本人がいかに反省していないかが分かりますし、今後野放しにするのは間違いなく危険でしょう。